ライトノベル

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
Jump to navigation Jump to search

ライトノベルは、日本小説ジャンルの一つ。

概要[編集]

ライトノベルは小説の中の一ジャンルとされているが、ライトノベルの定義は曖昧となっている。イラストや挿絵が多い小説、出版社によるライトノベルレーベルから出版されている小説など様々な定義がある。『このライトノベルがすごい!』においては、ライトノベル出版レーベルや1970年代以降のファンタジー小説などをライトノベルとしている模様。そもそも読者や作家が必ずしもライトノベルか否かということを気にしているというわけでもなく、ライトノベルと呼ばれる小説に明確な共通点がないことなどから、明確な定義づけがされないということもある。

ライトノベルレーベル[編集]

ライトノベルレーベルは、KADOKAWA系統のレーベルが中心となっている。それというのもKADOKAWAだけで5つの主要なライトノベルレーベルを傘下に収めているためで、他の独自参入したライトノベルレーベルと比べても最大規模を誇っている。2010年代以降は、『小説家になろう』などのオンライン小説を中心としたライトノベルレーベルが立ちあげられている。

メディアミックス[編集]

アニメゲームドラマといったメディアミックスとも関係が深い。人気作品をこういったメディアミックスしてレーベルとして推していくことが多いが、当初からメディアミックスを前提にした展開をすることもある。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]