ミレニアム

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ミレニアムまたは千年紀(せんねんき)とは、時間単位で、西暦1年から1000年ごとに区切ったもの。

表現[編集]

1年から1000年までのことを表す際、「1ミレニアム」とはいわず、「第1ミレニアム」という。「千年紀」であれば、1千年紀のようにいえる。「第1千年紀」と言ってもよい。なお、紀元前では、ほとんどの場合紀元前1千年紀のようにいう。「ミレニアム」だけの用法であるが、1000年間を表せる。「6ミレニアム」といえば、6000年のことである。

算出[編集]

西暦年をa年とすると、その年はa/1000(端数は絶対値のみ切り上げ)千年紀になる。例えば、1234年は、1234/1000=1.234で端数を繰り上げると2なので、2千年紀となる。紀元前2019年は、-2019/1000=-2.019で、絶対値のみ切り上げると-3なので、紀元前3千年紀となる。