ペンペン教

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ペンペン教(ぺんぺんきょう)とは、近鉄鶴橋駅を中心に撮り鉄などの鉄活をする中高生の宗教的(ネタ)な集団のことである。Twitterではペンペン教botペンペン崩壊botなどのbotがある。

不祥事[編集]

2020年の3月頃に鶴橋駅の先端にてネタ列車が来る際に混雑している中で、ペンペン教の集団が集会を開き、かなりの大声で他人に迷惑をかけ炎上した。しかも悲しいかな、ペンペン教の集団の人でも、その日に鶴橋へ出向いていない人まで迷惑鉄として炎上した。また、この不祥事と一時期流行った釣り垢阪和鉄の件により鶴橋駅で撮り鉄する人に対して変な印象を持たれることもしばしば。

現状[編集]

そもそもペンペン教は内輪なグループであったため、鶴橋駅での不祥事を起こすまではペンペン教の集団以外の人にはあまり知られていなかった。それは今も然り、この不祥事が落ち着いてからは影がかなり薄くなり、ペンペン教の集団以外の人にはあまり話題にならなくなった。ペンペン教の集団の内部である2人が割れたものの、ペンペン教がどうなったかという情報は全く表に出ていない。

関連項目[編集]