ウーロン茶

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
Jump to navigation Jump to search
サントリーの烏龍茶
烏龍茶の茶葉

ウーロン茶とは、の一種である。英語ではoolong teaとあらわされ、漢字では烏龍茶となる。

主な産地[編集]

中国の福建省、広東省や台湾など。

茶葉の作り方[編集]

  1. お茶摘み … 新芽の先から3枚目までの葉だけを摘み取る(一芯三葉摘み)。
  2. 晒青(サイチン) … 摘んだ茶葉をザルに広げて庭に干す。このことで、茶葉の内側で発酵のための酵素の働きが活発になる。
  3. 揺青(ヤオチン) … 茶葉を竹籠に移して少しずつ揺する。摩擦により葉の細胞が傷つき、発酵が促される(半発酵)。
  4. 炒青(チャオチン) … 半発酵茶であるウーロン茶を作るために発酵を止める必要があるので茶葉を釜で炒る。
  5. 揉捻(ローニェン) … 炒青を終えたばかりの茶葉をローニェン機にかけてもみ、ねじる。まだ生きている細胞に変化が起こり、ウーロン茶らしい味と香りを生み出す。
  6. 包揉(パオロー) … 茶葉を白い布で包み、細長い腰掛と手でもむことで、コクやまろやかさを引き出す。
  7. 烘焙(ホンペイ) … 温気でゆっくりと乾燥させる。

淹れ方・味わい方[編集]

  1. 机の上に茶盤、茶缶、茶さじを置く。
  2. 茶盤の上に茶海、茶杯、茶壺(ちゃふう)、聞香杯(もんこうはい)を並べる。
  3. 茶葉を茶缶に入れる。
  4. 茶壺に湯を注ぐ。
  5. 茶壺から茶海、茶海から聞香杯、聞香杯から茶杯に湯を注ぐ。
  6. 茶さじで茶缶から茶壺に茶葉を移す。
  7. 茶壺に湯を注ぐ。
  8. 湯で茶壺を温める。
  9. 茶壺から茶海に茶を注ぐ。
  10. 茶杯の湯を茶盤に捨てる。
  11. 茶海から聞香杯に茶を注ぐ。
  12. 茶杯を聞香杯にかぶせてひっくり返す。
  13. 聞香杯の香りを楽しむ。
  14. 茶を楽しむ。

成分[編集]

OTPPというウーロン茶特有のポリフェノールや、カテキン、カフェインなどが含まれ、美容、酔い、ダイエット、虫歯予防、高血圧などによいとされる。カフェインは0.02%ほど含まれる。

関連項目[編集]