よみもの:ツイキャス年表

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
Jump to navigation Jump to search
Smiley.svg よみものページ
この「よみもの」は、Fusianasan1350が作成したものです。
他ユーザーの編集も歓迎いたします。

ツイキャスTwitCasting)では、登録ユーザー数が増えるにつれ、配信者が閲覧数を増やすために犯罪まがいの行動を犯すことが増えつつある。そのうちのいくつかは実際に配信者が逮捕されるに至ったものもある。

  • 2015年10月23日 - ハンドルネーム『鶴乃進』が同じくキャス主の『ウナちゃんマン』の自宅に直接押しかけ、『鶴乃進』がドアをバール状の物でドアを破壊し、警察に通報されて逮捕。この様子は双方が配信していたので、決定的証拠となった。[2]
  • 2016年10月7日 - ハンドルネーム『金バエ』がツイキャス上で知り合ったハンドルネーム『つばにゃん』と沖縄旅行している様子を配信中に「俺の放送で有名になったんだろ」などとDV行為を行い、那覇警察署に逮捕された。[3]
  • 2018年4月4日 - ハンドルネーム『まけいぬ』(女性)が男性リスナーから200万円を貸したまま逃げられたと暗黒放送にて暴露された。『まけいぬ』は金銭の受け渡しについては認めている上に他のリスナーからも現金を受け取ったという余罪までも後々明らかになった。[4]
  • 2018年5月3日ハンドルネーム『しんやっちょ』がキャスバー店内にて配信中に女性に暴行をした現行犯で逮捕された。(この人物は過去に配信にて2015年3月10日にも無免許運転を配信するなど2度逮捕されている)[5]
  • 2018年5月12日 - ハンドルネーム『ゆうかにゃん』が配信内で課金したリスナーに自分の画像を販売し、購入したリスナーを恐喝した容疑で逮捕。

この他刑事事件に発展しなくとも素人が気軽に配信できるために、DV自殺実況などが配信される荒れた傾向に進んでいる。

運営側は巡回し、法に触れるものを発見すると予告なくそのアカウントを停止(垢BAN)して問題の拡大に歯止めをかけるよう努めている。