ちょろイン

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
移動先: 案内検索

ちょろインとは、漫画アニメゲーム小説などのフィクションに現れたキャラクター類型の一種。「チョロイン」とも表記される。

概要[編集]

ヒロイン』と『チョロイ』から出来た造語[1]ハーレムものに多いとされ、近年ではキャラクター類型として定着しつつあり、表題に用いた作品も増えつつある。ささいなことで惚れるヒロインのことを指すとされてはいるが、明確な定義はない。それゆえにどんな理由であっても惚れた瞬間にチョロイン認定する視聴者もいる。チョロインかどうかは主観で決められるため、人によって該当キャラがチョロインかどうかは異なる。また、仲が悪かったキャラ同士が友達になった場合もある。

またテレビアニメ化された場合、1クールに収めるという物語の展開の必要性から、心境の変化に至る過程が省略されることも多く、この言葉が生まれた原因の一つともなった[1]。幼馴染相手にも使われる場合もあるが、長い付き合いのあるキャラに対して使うのには異論も多い。

ちょろインを主題とした作品[編集]

ちょろインとされる登場人物[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 1.4 1.5 1.6 1.7 1.8 1.9 最近人気の新属性『ちょろイン』とは?”. ダ・ヴィンチニュース (2013年12月11日). 2017年4月30日閲覧。