Cascading Style Sheets

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
Jump to navigation Jump to search

Cascading Style Sheets(カスケーディングスタイルシート、CSS)とは、HTMLの装飾に使う言語。スタイルシートとかシーエスエスと呼ばれる事もある。

概要[編集]

HTMLファイル内に書く事もあるが、大抵は外部ファイルにして<link>タグで読み込む。

同じCSSでもブラウザによっては解釈が異なる部分があったりして、ブラウザが変わると描画される内容が異なる場合もあり、結構面倒だったりする。

仕様を決めているのは「W3C」と呼ばれる団体で、CSSのチェッカーがあったりする。

ドット絵[編集]

本来のCSSの役割とは違う使い方になる気がするが、「ドット絵」の作成に用いられる事がある[1]

脚注[編集]

  1. CSSでドット絵を描いてみよう”. Blogger (2016年9月1日). 2019年3月15日確認。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

他事典リンク¦ウィキペディア ¦ニコニコ大百科 ¦コトバンク