BLACK TIGER ブラックティガー

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

BLACK TIGER ブラックティガー』は、秋本治による日本漫画作品

概要[編集]

グランドジャンプ』2017年2号より不定期連載されている漫画作品。秋本治が『こちら葛飾区亀有公園前派出所』を完結後に「四誌で新連載」する中で初めて連載する作品となる。以前から描きたかったと語る西部劇にチャレンジしたガンアクション。

ストーリー[編集]

南北戦争直後のアメリカ合衆国。政府が賞金稼ぎに無法者を殺しの許可証を与えたうちの一人であるブラック・ティガー。女ながら屈強な無法者相手にしていき、無法者を射殺していくのだった。

登場人物[編集]

主要人物[編集]

ブラック・ティガー
本作の主人公。ブラックメンバーの一人。黒髪巨乳の美女ながら正面から20人もの賞金首を倒す凄腕のガンマン。全身タトゥに傷跡が多数ある。
悪党に対しては容赦がないが、手に入れた賞金の一部を倒した賞金首の埋葬代に使うなどの情がある。笑うことは少ないが、マカとの別れ際に立派な医者になれと言って笑顔を見せるなどしている。
ドクター「ウエキ」
流れの闇医者。南のスパイの仕事をしている。お金をちらつかされてブラック・ティガーの元につくばあいが多いが、とぼけられたりするなどして金は手に入れられないことが多い。
日本人なこともあって、ティガーが日本に仕事に行った際などには通訳をしたりしていた。
マックス
ブラック・ティガーの愛馬。

その他[編集]

ドクター・ノア
ティガーとよく敵対する。しぶとく、危ない目にあっても生き残る。
コルブッチ
強盗・殺人犯で賞金首となっていた。第1話で賞金首同士20人で徒党を組んでブラック・ティガーを倒そうとするも返り討ちにあって死亡する。
バルボーニ
一家皆殺し犯。第1話で賞金首同士20人で徒党を組んでブラック・ティガーを倒そうとするも返り討ちにあって死亡する。
ダミアーニ
強姦・殺人犯。第1話で賞金首同士20人で徒党を組んでブラック・ティガーを倒そうとするも返り討ちにあって死亡する。
ジャンゴ
第1話登場。「南」で細菌の研究をしている悪の組織の中心人物。
オネスト
第1話登場。ジャンゴの部下。ブラック・ティガーを捕まえるが、それは「南」の研究所を突き止めるためにわざと捕まっていた。そのため、研究所を突き止めた後はブラック・ティガーに腕を折られている。
マカ
第2話登場。先住民のスー族の少女。ブラック・ジャガーに撃たれて倒れていたブラック・ティガーを助ける。闇の人身売買組織の奴隷商人に捕まるもブラック・ティガーによって助けられる。
ブック・ジャガー
第2話登場。ブラックメンバーの一人。早撃ちはブラックメンバーでも一番だった。
ブラック・ティガーを撃つことで組織の信用を得て奴隷密売組織に潜入。だが、組織が壊滅した後に少女趣味に身を売ったことでブラック・ティガーに敵とみなされて決闘する。装弾不良によって敗れて死亡する。
ウィル艦長
第3話登場。合衆国海軍艦「コンストラクション」の船長としてガルシアらを討って人質を救出する任務を請け負う。士官学校をトップで卒業したが、南北戦争の最初の海戦で負けてしまい、その後も武功をあげられずに出世コースから外れる。そして、「コンストラクション」という旧式の帆船の船長となってしまって自虐していた。だが、ガルシアらの戦いで帆船の船長も悪くないと考えなおした。
ガルシア
第3話登場。旧南軍の残党兵で高速の装甲蒸気戦艦で用心棒30名を率いて合衆国の船を破壊している賞金首。艦長と副艦と司令官以外の57名を殺害して合衆国軍最新鋭艦「オーディシャス」を鹵獲するなど悪逆非道な手口を使う。ブラック・ティガー相手にも人質を使って動きを封じようとするも、ボブによってともに海中に沈んだ。
ボブ・スミス
第3話登場。人質をとられて身動きが取れないティガーのためにガルシアに体をはってとめて海に共に沈む。その恩でブラック・ティガーは、死亡したボブの家族に報酬の300万ドルすべてを譲り、お礼を伝えるように頼んでいる。
坂本龍馬(さかもとりょうま)
第7話登場。ドクター・ノアのたくらみもあって死亡する。
マイク
第11話登場。両親をジェイスン一家に殺害されて、ティガーに銃を教わって復讐しようとする。ティガーに諭されて生きていくことを決める。
ブラック・イーグル
第12話より登場。ティガーの同業。
カイルア
第12話より登場。サンドウィッチ諸島の父。
メアリー
第12話より登場。カイルアの娘。
エドワード大尉
第12話より登場。イギリス海軍。
アルフレッド・ベガス
第12話より登場。メアリーを誘拐する。

用語一覧[編集]

ブラックメンバー
南北戦争の終結後、南の治安が悪化。合衆国政府は賞金稼ぎ気BL(ブラックリスト)から凄腕を選んで殺しの許可証(ライセンス)を与えて賞金額を十倍にする。悪に悪を排除させるという発想から生まれた。
覚醒人間(かくせいにんげん)
体内に病原体(ウイルス)を寄生させて覚醒すると最強不死の兵士(ソルジャー)になるというもの。「南」が研究しており、北政府を壊滅させる計画に使おうとした。

単行本[編集]

ヤングジャンプ・コミックス集英社)より発売。

巻数 初版発行日 ISBN 備考 サブタイトル
1 2017年11月7日(2017年11月2日発売) ISBN 978-4-08-890802-1
  • 第1話 漆黒の正義 Dirty Bullet
  • 第2話 太陽の少女 The daughter of the sun
  • 第3話 溟海(めいかい)の狙撃手(ガンマン) The gunman in the ocean
  • 特別読切 アリィよ銃を撃て!
3 2019年11月24日(2019年11月19日発売) ISBN 978-4-08-891392-6
  • 第7話 志士と銃弾【前編】
  • 第7話 志士と銃弾【後編】
  • 第8話 密室の帆船
  • 第9話 過ぎ去りし黄金渓谷
  • 第10話 幻を売る町
4 2020年4月22日(2020年4月17日発売) ISBN 978-4-08-891560-9
  • 第11話 幼き復讐の牙
  • 第12話 楽園の戦い【前編】
  • 第13話 楽園の戦い【後編】
  • 第14話 禍福あざなえる西部開拓
  • 第15話 挟撃の囚人護送車
  • 第16話 新時代の自由を求めて

外部リンク[編集]