鵜峠

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
移動先: 案内検索

鵜峠(うのたおとうげ)とは、徳島県香川県の境目に存在する峠である。讃岐山脈をぶち抜く。

鵜の田尾トンネル[編集]

全長:1769m(徳島県:1061m/香川県:708m)

完成年月:1986年3月

幅員:6.0m

高さ:4.5m

このトンネルが完成する以前の県境付近は、道幅が狭くカーブの多い上に冬は凍結するというかなり通りにくい山道だった。そのため、このトンネルの建設が必要とされた。

このトンネルができたため、阿波市土成町東かがわ市とのアクセスが容易になった。そのため、交通量がかなり多い。

名前の由来[編集]

この節は執筆の途中です この節はまだ執筆途中です。加筆、訂正して下さる協力者を募集中!