魔法使いの嫁

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

魔法使いの嫁』(まほうつかいのよめ)は、ヤマザキコレによる日本漫画作品

概要[編集]

2013年11月30日発売の『月刊コミックブレイド』2014年1月号より連載。『月刊コミックブレイド』が2014年9月よりオンライン雑誌『コミックブレイド』としてリニューアルしたことで、本作品は2014年9月5日発売の『月刊コミックガーデン』2014年10月号より移籍して連載している。

英国を舞台とした人外とのファンタジーラブコメで、コミックナタリーの取材では舞台を英国にしたことについて「ハリー・ポッター」シリーズの存在を理由の一つとしている[1]

単行本4巻で累計200万部を突破し、2015年9月に「魔法使いの嫁」の単行本第5巻初回限定版に「ドラマCD」が付属することが発表された[2]。累計400万部を突破し、2017年3月には2017年10月から二クールでテレビアニメが放送されることが発表[3]

ストーリー[編集]

羽鳥智世は、誰からも必要とされずに生きてきた。ある男に言われて自分を必要としてくれる誰かに自分を預けようとイギリスで自分をオークションの商品として出品。そこで、人外の魔法使いエリアス・エインズワースが500万ポンドで自身を落札して弟子にするのだった。

登場キャラクター[編集]

エリアスの家[編集]

羽鳥 智世(はとり ちせ)
声 - 種﨑敦美
本作の主人公。15歳の少女。主に作中では「チセ」と呼ばれる。父親は失踪して、母親は目の前で自殺した。
智世はエリアスに会うまで知らなかったが、「夜の愛し仔(スレイ・ベガ)」と呼ばれる存在。人外のものを見ることができるため、母親が死んだ後は身寄りもなく、親戚からも疎まれる日々だった。そして、孤独に悩んで自分を必要としてくれる人間を求めて、謎の男に「貴女を欲しいと思う「誰か」に「貴女」を預けてみますか?」と言われるがままに自ら望んで人身売買にかけられた。そこで、魔法使いのエリアス・エインズワースが500万ポンドでチセを落札。エリアスの弟子となった。
痛いのは嫌いだが、自分の生死に無頓着だった。
エリアス・エインズワース
声 - 竹内良太 / 木下紗華(女性姿)
人外の魔法使いであり、ヤギのような角が生えた骨が顔になっている。注目を集めない様に、サイモンを参考にした人間の金髪の男性の顔にもなることもある。。「影の茨(ソーン)」「裂き喰らう城(ピルム・ムーリアリス)」、「半端者」などと呼ばれる。
500万ポンドでチセをオークションで買って弟子にする。チセをお嫁さんにするつもりでもいる。
人間の考えについて理解することはできるが、共感はできない。
シルキー
声 - 遠藤綾
エリアスの家に住む隣人。家事全般を行っている妖精。
ルツ / ユリシィ
声 - 内山昂輝

その他[編集]

サイモン・カラム
声 - 森川智之
エリアス達が住む村の教会の神父。エリアスの監視役をしている。エリアスとは気を使わずに言い合う関係であり、チセにも優しく接する。シルキーには嫌われている。
エリアスがチセを弟子にしたことで、三件の案件をエリアスにもってくる。
アンジェリカ・バーレイ
声 - 甲斐田裕子
魔法機構(マギウス・クラフト)の技師の女性。子供のころに魔法の修業中に失敗して腕に結晶が残ってしまっている。父親も魔法機構の技師だったが、魔術師だった。そのため魔法使いの才能しかなかったアンジェリカは父親のやり方をそのまま学べなかったため、独力で努力していた。
エリアスとは父親の代からの知り合い。
ヒューゴ
声 - 久野美咲
アンジェリカの使い魔の水の妖精ヴォジャノーイ。悪戯好き。
アルシア
声 - 朝井彩加
アンジェリカ・バーレイの娘。魔法使いの素質があり、アンジェリカは渋っているが母親と同じ技師になろうとしている。
デイビッド
声 - 福田賢二
リンデル
声 - 浪川大輔
アイスランドの魔法使い。「白花の歌(エコーズ)」とも呼ばれる。竜(ドラゴン)の国を普通の人間から隠す役目をしている竜の巣の管理者。エリアスより年上の男性。
ネヴィン
声 - 大友龍三郎
アイスランドの火山島に住む竜。500年生きた最期の旧(ふる)い竜。十分生きたと満足しており、悔いは残していない。最期にチセに空を飛ぶ夢を見せて、チセの魔力で最後にとても鮮やかな夢を見れたと感謝を示しながら、自身を苗床に菩提樹(リンデンバウム)の樹を生やす。そして、私の枝から杖を作るようにチセに言い残して地に帰っていった。
モリィ
声 - 佐久間レイ
猫の集う町ウルタールの猫の王。オッドアイ。
バーニー
声 - 高橋伸也
ウルタールの猫。命がななつめの猫。ウルタールにやってきたエリアスの迎えに使者としてやってくる。
ジャスパー
声 - 長谷川芳明
ウルタールの猫。
ティム
声 - 三瓶雄樹
騙されて猫殺しをしたマシューを討つ。
マシュー
声 - 上村祐翔
ウルタールで昔暮らしていた男。カルタフィルスに言われてミナを救うために猫を殺して霊薬を作って飲ませるもミナが死んでしまう。妻が死んだことで猫をさらに殺そうとするようになり、ティムによって池の小島に「ウルタールの澱み」として封じられる。
ミナ
声 - 沼倉愛美
マシューの妻。マシューの猫を殺して作った霊薬を飲んで死亡する。そして、池の小島にマシューと一緒に「ウルタールの澱み」として封じられる。そして、澱みにやってきたチセに私とマシューを殺してとお願いする。
アリー(モリィの娘)
声 - Lynn
レンフレッド
声 - 日野聡
魔術師。左目に傷があり、カルタフィルスに左腕を奪われている。魔法使いを嫌っている。
アリス
声 - 田村睦心
レンフレッドの弟子。
カルタフィルス
声 - 村瀬歩
マシューに猫殺しをさせるなど罪悪感を持たずに犠牲を出す。
ティターニア
声 - 大原さやか
妖精女王。エリアスがチセを妻としたことを聞いて、やってくる。
オベロン
声 - 山口勝平
妖精王。ティターニアの夫。ドMで性格は悪い。
丘の防人(スプリガン)
声 - 安元洋貴
ティターニアに従う。
セス・ノエル
声 - 諏訪部順一
オークションでチセの出品に関わった。
アシスタント
声 - 長谷川芳明
セス・ノエルのアシスタント。
羽鳥 昌子
声 - 久川綾
羽鳥昭次
声 - 保村真
羽鳥智花
声 - 井上喜久子
羽鳥一樹
声 - 川田紳司
エアリエル
声 - 内藤有海佐藤はな藤原夏海
チセがエリアスに引き取られて最初に会った妖精。
イザベル
声 - 種﨑敦美
ユリシィ(ルツ)の飼い主。
ウィル・オー・ウィスプ
声 - 石田彰
鬼火の妖精。
海豹人(セルキー)
声 - 潘めぐみ
ジョエル・ガーランド
声 - 梅津秀行
リャナン・シー
声 - 早見沙織 / 清都ありさ
ラハブ
声 - 三石琴乃
アドルフ・ストラウド
声 - 鈴村健一
レンフレッドの後輩となる魔術師。
“灰の目”
声 - 中田譲治
シャノン
声 - 下田麻美
シャナハン
声 - 内田雄馬
ステラ・バークレム
声 - 諸星すみれ
ロンドンの少女。
イーサン・バークレム
声 - 金元寿子
ステラの弟。
ステラの母親
声 - 早水リサ
ステラの父親
声 - 布施川一寛
ユールの双子
声 - 村中知
冬至に現れる。
セントール
声 - 松川央樹
チセとアリスにクリスマスプレゼントのアドバイスをする。
サンザシの精
声 - 佐藤はな
吸血鬼
声 - 内藤有海
春の女神
声 - 清水詩音
アドルフ・ストラウド
声 - 鈴村健一
トーリー・イニス
声 - 小西克幸
マリエル
声 - 坂本真綾
山羊飼いの魔女。
アンジェリカの父親
声 - 金光宣明
ビュリス
声 - 田中真弓
競売人
声 - 木内太郎
テレビアニメ第1話登場。
オークション会場の客
声 - 佐久間元輝佐藤恵田中健大
テレビアニメ第1話登場。
ドラゴンの雛
声 - 白城なお佐藤はな田村奈央
テレビアニメ第3話登場。
ドラゴン
声 - 白城なお
テレビアニメ第10話登場。成長したドラゴン。
村娘
声 - 藤原夏海佐藤はな桑田まどか
テレビアニメ第5話登場。
綿蟲
声 - 遠藤綾
テレビアニメ第7話登場。
住民
声 - 長谷川芳明
テレビアニメ第7話登場。
仮面の怪
声 - 佐藤はな
テレビアニメ第7話登場。
警察官
声 - 近藤淳
テレビアニメ第7話登場。
村人
声 - 藤原夏海
テレビアニメ第8話登場。
村の子供
声 - 佐藤はな内藤有海
テレビアニメ第8話登場。
イザベルの父
声 - 三瓶雄樹
テレビアニメ第8話登場。
村長
声 - 宮澤正
テレビアニメ第11話登場。
子供
声 - 藤原夏海
テレビアニメ第11話登場。
老婆
声 - 佐藤はな
テレビアニメ第11話登場。
村人
声 - 長谷川芳明村井雄治宮本淳
テレビアニメ第11話登場。
ドラゴンの雛
声 - 内藤有海
テレビアニメ第11話登場。
ドラゴンの雛(グィー種)
声 - 藤原夏海
テレビアニメ第12話・18話・19話登場。
ドラゴンの雛(ベァナ種)
声 - 内藤有海
テレビアニメ第12話・18話・19話登場。
火の精
声 - 佐藤はな
テレビアニメ第12話登場。
妖精
声 - 内藤有海藤原夏海
テレビアニメ第14話登場。
妖精
声 - 長谷川芳明
テレビアニメ第15話登場。
レストランの客
声 - 長谷川芳明
テレビアニメ第16話登場。
アリスの昔なじみ
声 - 中務貴幸堀井茶渡
テレビアニメ第16話登場。
住民
声 - 長谷川芳明
テレビアニメ第18話登場。
密猟者
声 - 後藤ヒロキ宮崎遊
テレビアニメ第18話登場。
競売人
声 - 後藤ヒロキ
テレビアニメ第19話登場。
係員
声 - 三瓶雄樹
テレビアニメ第19話登場。
バイヤー
声 - 今川柊稀大西弘祐
テレビアニメ第19話登場。
妖精
声 - 佐藤はな岡純子
テレビアニメ第21話登場。
妖怪
声 - 長谷川芳明清都ありさ
テレビアニメ第22話登場。
隣人の男性
声 - 大西弘祐
テレビアニメ第22話登場。
パートの女性
声 - 塙真奈美
テレビアニメ第22話登場。
ヨセフ村の人々
声 - 浜添伸也長谷川芳明大西弘祐杉浦ジュリアン内藤有海島袋美由利三瓶雄樹
テレビアニメ第23話登場。
女性
声 - 佐藤はな
テレビアニメ第23話登場。

用語一覧[編集]

夜の愛し仔(スレイ・ベガ)
周囲の力を吸収してそれを魔力として体に蓄積するのに長けた存在。生きているだけで魔力の生産と吸収を繰り返す。
魔術師
魔術という名の科学を使うもの。自分の持つ魔力で魔法と似たような結果を起こす。
魔法使い
幽霊や精霊といった他のものの力を借りて行う魔法を使うもの。加減や操作も難しく、たくさんの知識が必要。
魔法機構(マギウス・クラフト)
魔力を道具にする道具や絡繰に関する者の生産や加工を行う。魔術や魔法に使う物を作ったり加工したりしている。
竜(ドラゴン)
昔は地球のあちこちで暮らしていたが、今は少しの種類だけ残して滅んでいる。情報の共有をすることができ、お互いに記憶を見れる。

評価[編集]

単行本一巻は発売から三カ月で25万部を突破[4]

作品の評価は高く、様々なランキングに顔を出している。「全国書店員が選んだおすすめコミック2015」で第一位を獲得している[5]。「このマンガがすごい!2015」オトコ編 第2位、「次に来るマンガ大賞2015」第2位[6]コミックナタリー大賞2014 第2位[7]となっている。

単行本[編集]

ブレイドコミックスマッグガーデン)より発売。

巻数 初版発行日 ISBN 備考 サブタイトル
1 2014年4月25日(発売日:2014年4月10日) ISBN 978-4-8000-0284-6
  • 第1篇 April showers bring May flowers.
  • 第2篇 One today is worth two tomorrow.
  • 第3篇 The Balance distinguishes not between gold and lead.
  • 第4篇 Everything must have a beginning.
  • 第5篇 Misfortunes seldom come singly.
2 2014年9月25日(発売日:2014年9月10日) ISBN 978-4-8000-0361-4
  • 第6篇 Curiosity killed the cat.
  • 第7篇 Love conquers all.
  • 第8篇 The Faerie Queene.
  • 第9篇 Where one door shuts, another opens.
  • 第10篇 Talk of the devil, and he is sure to appear.

OVA[編集]

魔法使いの嫁 星待つひと』(まほうつかいのよめ ほしまつひと)のタイトルでオリジナルアニメーションを制作。コミックスの第6巻から8巻の特装版DVDに付属する。

テレビアニメ[編集]

各話リスト[編集]

話数 サブタイトル 絵コンテ 演出 作画監督
#1 April showers bring May flowers. 長沼範裕 金森陽子 井川麗奈
#2 One today is worth two tomorrows. 長沼範裕 野亦則行 山中正博
#3 The balance distinguishes not between gold and lead. 長沼範裕 二宮壮史 高部光章、片山貴仁
#4 Everything must have a beginning. なかむらたかし 北井嘉樹 西畑あゆみ、長谷川早紀
#5 Love conquers all. なかむらたかし 国崎友也 長谷川早紀、井川麗奈
#6 The Faerie Queene. 長沼範裕 鈴木拓磨 湯本佳典、西畑あゆみ
#7 Talk of the devil, and he is sure to appear. 佐野隆史 河原龍太 横田匡史、高部光章
#8 Let sleeping dogs lie. 佐野隆史 河井ゆう美 手塚響平、湯本佳典
田中耕平、井川麗奈
#9 None so deaf as those who will not hear. 長沼範裕 金森陽子 横田匡史、西畑あゆみ
佐藤誠之
#10 We live and learn. なかむらたかし 北井嘉樹 長谷川早紀、高部光章
#11 Lovers ever run before the clock. なかむらたかし 二宮壮史 高部光章、井川麗奈
#12 Better to ask the way than go astray. 長沼範裕 長沼範裕 井川麗奈、高部光章
手塚響平
#13 East, west, home's best. 遠藤広隆 板庇迪
西島圭祐
湯本佳典、西畑あゆみ
長谷川早紀
#14 looks breed love. 金森陽子 金森陽子 西畑あゆみ、佐藤誠之
井川麗奈、長谷川早紀
湯本佳典、高部光章
南東寿幸、田中耕平
#15 There is no place like home. なかむらたかし 河原龍太 横田匡史、手塚響平
阿比留隆彦
#16 God's mill grinds slow but sure. 出合小都美 秋山宏 湯本佳典、長谷川早紀
高部光章、立川聖治
南東寿幸、横田匡史
佐藤誠之
#17 Look before you leap. 佐野隆史 谷澤篤金 井川麗奈、伊藤香奈
西畑あゆみ、田中耕平
南東寿幸
#18 Forgive and forget. 佐野隆史 荒井省吾 立川聖治、横田匡史
手塚響平、南東寿幸
西畑あゆみ、井川麗奈
伊藤香奈
#19 Any port in a storm. なかむらたかし 左藤洋二
平向智子
西畑あゆみ、高部光章
長谷川早紀、立川聖治
横田匡史、手塚響平
南東寿幸、湯本佳典
伊藤香奈、井川麗奈
#20 You can't make an omelet without breaking a few eggs. なかむらたかし 板庇迪 湯本佳典、井川麗奈
佐藤誠之、伊藤香奈
横田匡史、高部光章
長谷川早紀、南東寿幸
#21 Necessity has no law. 出合小都美 河原龍太 手塚響平、立川聖治
長谷川早紀、湯本佳典
井川麗奈、高部光章
南東寿幸、伊藤香奈
#22 As you sow, so shall you reap. 篠原俊哉 金森陽子 西畑あゆみ、横田匡史
佐藤誠之、湯本佳典
井川麗奈、南東寿幸
立川聖治、伊藤香奈
#23 Nothing seek, nothing find. 牧原亮太郎 左藤洋二
平向智子
手塚響平、高部光章
西畑あゆみ、横田匡史
長谷川早紀、湯本佳典
南東寿幸、立川聖治
阿比留隆彦
#24 Live and let live. 長沼範裕 長沼範裕 井川麗奈、伊藤香奈
長谷川早紀、西畑あゆみ
横田匡史、高部光章
湯本佳典、加藤寛崇

脚注[編集]

外部リンク[編集]