農業基本法

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

農業基本法(のうぎょうきほんほう)とは、農業の経営規模の拡大や生産性の向上を目指し、農業の発展と農業従事者の地位向上を目指した法律のことである。1961年に制定された。

関連項目[編集]