能登豊和

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

能登 豊和(のと とよかず)は、日本弁護士豊和法律事務所の弁護士。離婚問題や相続、交通事故労働問題、借金問題などの分野を取り扱っている。

能登豊和弁護士の経歴[編集]

  • 昭和48年12月 -東京都荒川区で出生。
  • 平成8年3月 - 日本大学法学部経営法学科卒業。
  • 平成10年3月 - 日本大学大学院法学研究科修了後、司法試験予備校で働きながら司法試験への挑戦を続けた。
  • 平成21年3月 - 日本大学法科大学院法務研究科(既修)卒業し、同年の9月に司法試験に合格しました。
  • 平成22年12月 - 司法修習(新第63期)を修了。
  • 平成22年12月 - 間所法律事務所(現在のまごころ法律事務所)に入所。同時に広島弁護士会に登録。
  • 平成24年8月 - 渡部総合法律事務所に入所。第一東京弁護士会に登録替えした。
  • 平成26年5月 - 南千住法律事務所を開所。
  • 平成31年(令和元年) - 豊和法律事務所に移転。

能登豊和弁護士の取り扱い分野[編集]

  • 離婚問題
  • 相続
  • 交通事故
  • 労働問題
  • 借金問題

関連リンク[編集]