琴浦さん

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

琴浦さん』(ことうらさん)は、えのきづによる4コマ漫画作品。マイクロマガジン社のウェブコミック掲載サイト『マンガごっちゃ』にて、『琴浦さん漫画』(ことうらさんまんが)の名前で連載中。「Manga Of The Year 2009」最優秀賞受賞作品(ウェブマンガ投稿&共有サイト「マンガ★ゲット」主催)。単行本が発売したほか、2013年1月から3月にかけてテレビアニメ化され、中部日本放送を始めとした地上波やニコニコ動画などで配信された。

ストーリー[編集]

琴浦春香は、人の心が読める能力があり、そのことに対して周囲は気味悪がり、孤立していた。そして、転校した学校では、周りの人間が自分からいなくなってしまうことを恐れて、一人でいようと決める。しかし、そこで真鍋義久と出会って、琴浦の日常が動き始める。ESP研究会の仲間も加わり、琴浦の日常が動いていく・・・。

登場人物[編集]

担当声優は、アニメとイベント・DVD「マンガ★ライブ」では別である場合は、アニメ/イベント・DVD「マンガ★ライブ」の順に掲載する。

学園関係[編集]

琴浦 春香(ことうら はるか)
声 - 金元寿子/門脇舞以
本作の主人公。人の心を読める能力があり、そのことが原因で、両親や友達が離れてしまい、心を閉ざしてしまう。しかし、真鍋義久と出会ったことをきっかけに少しずつ前向きになっていく。
真鍋 義久(まなべ よしひさ)
声 - 福島潤/鶴岡聡
本作の第二の主人公。同年代で初めて春香の能力に理解を示し、春香が変わるきっかけとなっていく。春香に対して一途な思いをもっているが、変態神士なところがある。
御舟 百合子(みふね ゆりこ)
声 - 花澤香菜/若宮友香
ESP研究会の部長。過去に母親がマスコミに叩かれ自殺した過去をもつ。
室戸 大智(むろと だいち)
声 - 下野紘/三苫紘平
ESP研究会の副部長。百合子の幼馴染。
森谷 ヒヨリ(もりたに ヒヨリ)
声 - 久保ユリカ/今村優
春香達のクラスメイト。実家は新興宗教をやっている。アニメ版では、実家が空手道場に変更されている。

その他[編集]

和尚(おしょう)
声 - 仲野裕
本名不明。数少ない昔からの春香の能力の理解者。
琴浦 善三(ことうら ぜんぞう)
声 - 西村知道
春香の祖父。久美子の父として、春香の実質的な保護者となる。家族の中で昔から春香の能力に理解を示していた。
琴浦 久美子(ことうら くみこ)
声 - 井上喜久子
春香の母親。春香の心を読める能力を受け入れられずに、春香をおいて家を出て行った。
石山 巌鉄(いしやま がんてつ)
声 - 菅生隆之
琴浦達の住む町で起きた連続殺人事件の捜査にあたった刑事。
月野 亜紀(つきの あき)
声 - 渡辺明乃
石山巌鉄の部下。二重人格者。
小野崎 功(おのざき いさお)
声 - 大川透
春香の父。
小野崎 絢香(おのざき あやか)
春香とは、父親が同じだが母親が違うという腹違いの姉妹の関係。
長谷田(はせだ)
小野崎功の秘書。
真鍋 義弘(まなべ よしひろ)
義久の兄。
御舟 千鶴
百合子の母親。マスコミに叩かれてしまい、自殺に追い込まれた。
津山(つやま)
声 - 志賀麻登佳
久美子の愛人。ロリコンも気がある。そのため、若い恋人ができると、久美子と別れる。

評価[編集]

  • 2ちゃんねるにおいては、アニメ化前はほとんどレスがない状況(105スレ)だったにも関わらず、1話が放送されたとたんに、一時アニメ版ランキング2位となるまでスレが伸びた。
  • ニコニコ動画内では、1話の一日の再生回数が、カテゴリ別の総合順位で1位を獲得。カテゴリ合算・毎時・総合・ランキングでも、1位を獲得した。一週間で60万回以上(2013年2月現在で約80万回の再生回数)の再生を記録し、注目を集めた。2話~9話でも、一日の再生回数のカテゴリ別の総合順位、カテゴリ合算・毎時・総合・ランキングで、1位を獲得している。10話では一日の再生回数のカテゴリ別の総合順位2位となったが、11話で再び1位となっている。ニコニコ生放送のアンケートでも「とてもよかった」が毎話90%を超えており、「まぁまぁよかった」を合わせると97%以上を推移している。5、6話でも「とてもよかった」と、「まぁまぁよかった」を合わせて90%以上を推移している。7話では「とてもよかった」が92.7%となった。8、9、10話でも「とてもよかった」と「まぁまぁよかった」を合わせて97%以上となっている。11話でも90%超えとなっている。最終話となる12話では「とてもよかった」が95.2%を記録した。

その他[編集]

  • アニメOP曲の「そんなこと裏のまた裏話でしょ?」初動推定売り上げが5454枚となった。OP曲からつくられた「(>ワ<≡>ワ<)コシコシコシ」というフレーズと5454(コシコシ)という語呂が同じということで、話題になる。

単行本[編集]

各巻の定価は、840円(限定版は除く)。webで掲載された漫画を編集されている。
  • 1巻(2010年7月30日初版) ISBN 978-489637-341-7
    • Amazon限定特装版には、琴浦春香のフィギュアとストラップが付属している。
  • 2巻(2010年11月28日初版) ISBN 978-489637-349-3
  • 3巻(2011年9月3日初版)ISBN 978-4896373707
    • 限定版には、琴浦さんの生徒手帳が付属している。
  • 4巻(2013年2月22日初版)ISBN 978-4896374131
  • 5巻(2013年5月24日発売予定)ISBN 978-4896374247
    • 限定版にはドラマCDが付属している

テレビアニメ[編集]

2013年1月から、1クールの予定で放送されている。森谷の実家が宗教から道場に変更されているなど、原作とは設定が変わっている部分がある。

構成スタッフ[編集]

主題歌[編集]

オープニングテーマ
そんなこと裏のまた裏話でしょ?
作詞 - 西直紀 / 作曲 - hirao / 編曲 - mukai / 歌 - 中島愛
エンディングテーマ
希望の花」(第1話 - 第4話、第7話)
作詞・作曲 - 川嶋あい / 編曲 - 齋藤悠弥 / 歌 - 千菅春香
ESP研のテーマ」(第5話)
作詞・作曲・編曲 - y0c1e / 歌 - ESP研究会(金元寿子福島潤花澤香菜下野紘久保ユリカ)
つるぺた」(第6話)
作詞・作曲・編曲 - 橋本由香利 / 歌 - 琴浦春香(金元寿子)

各話[編集]

話数 サブタイトル
第1話 琴浦さんと真鍋くん
第2話 初めての…
第3話 嬉しくて、楽しくて
第4話 変わる世界
第5話 学園天国?
第6話 夏休み!
第7話 この世界に私は
第8話 デートじゃないもん
第9話 まわりにはみんなが
第10話 だけどあなたはいない
第11話 スタンド・バイ・ミー
第12話 伝えたい言葉(ココロ)

監督[編集]

  • アニメ制作を担当した太田雅彦監督は、エキレビのインタビューに対して、AICから話がきたときには楽しげな話だと思っていたが原作を読んで、急にシリアスパートが入る変わった作品だと知って、1話で春香がどれだけ可哀想な人生を送ってきた女の子かを視聴者に認識してもらうことを大切にしたと語っている[1]

放送日程[編集]

地上波
  • 中部日本放送 2013年1月10日より放送開始 毎週木曜 26:00 - 26:30
  • TOKYO MX 2013年1月14日より放送開始 毎週月曜 23:00 - 23:30
  • 熊本放送 2013年2月3日より放送開始 毎週日曜 25:50 - 26:20
  • サンテレビ 2013年1月15日より放送開始 毎週火曜 25:35 - 26:05
  • AT-X 2013年1月12日より放送開始 毎週土曜 20:30 - 21:00
ネット放送

Blu-ray / DVD[編集]

発売日 収録話 定価
Blu-ray DVD
1 2013年4月3日予定 第1話 - 第2話 7350円 6090円
2 2013年5月1日予定 第3話 - 第4話 7350円 6090円
3 2013年6月5日予定 第5話 - 第6話 7350円 6090円
4 2013年7月3日予定 第7話 - 第8話 7350円 6090円
5 2013年8月7日予定 第9話 - 第10話 7350円 6090円
6 2013年9月4日予定 第11話 - 第12話 7350円 6090円

春香の部屋[編集]

テレビアニメ放送前に宣伝を兼ねて放送されたWebアニメ。公式サイトにて配信されている。全6話で、それぞれ春香がゲストと会話するというスタンスになっている。毎回、タイトルコールも微妙に変わっている。なお、発売されるCD「TVアニメーション「琴浦さん」EDテーマ 希望の花とつるぺたとESP研のテーマ」の初回限定版に、春香の部屋が収録されたDVDが特典として付属する。

  • 2012年12月7日配信 春香の部屋 第1回 琴浦春香が春香と会話するというシュールな内容
  • 2012年12月14日配信 春香の部屋 第2回 ゲストは真鍋義久
  • 2012年12月21日配信 春香の部屋 第3回 ゲストは御舟百合子
  • 2012年12月28日配信 春香の部屋 第4回 ゲストは室戸大智
  • 2013年1月10日配信 春香の部屋 第5回 ゲストは森谷ヒヨリ
  • 2013年1月11日配信 春香の部屋 第6回 春香の部屋に登場した全員がゲスト

関連商品[編集]

音楽CD[編集]

TVアニメーション「琴浦さん」OPテーマ そんなこと裏のまた裏話でしょ? 歌/中島愛
発売日:2013年1月23日
収録順 収録曲
1 そんなこと裏のまた裏話でしょ?
2 Mamegu A Go! Go!
3 素直
4 そんなこと裏のまた裏話でしょ? -Instrumental-
5 Mamegu A Go! Go! -Instrumental-
6 素直-Instrumental- 
特装版(初回限定盤特典のDVD付き): 2,480円
初回限定版のみに下記の曲のDVDが収録される。
収録順 収録曲
1 そんなこと裏のまた裏話でしょ?(Music Clip)
2 メイキング
通常版:1,365円
TVアニメーション「琴浦さん」EDテーマ 希望の花とつるぺたとESP研のテーマ
発売日:2013年3月20日予定
初回限定盤「Single、 CD+DVD、 Limited Edition」 定価1890円
通常版「Single、 Maxi」定価1365円
収録順 収録
1 希望の花 千菅春香
2 つるぺた 琴浦春香(CV:金元寿子)
3 ESP研のテーマ ESP研究会(琴浦春香真鍋義久森谷ヒヨリ御舟百合子室戸大智)
4 希望の花 カラオケVer.
5 つるぺた カラオケVer.
6 ESP研のテーマ カラオケVer.
7 ESP研究会~定例ミーティング~ ESP研究会

関連項目[編集]

  • 桜乃さん迷走中! - 本作と同じ作者による作品。『琴浦さん』とのコラボ漫画がある。

脚注[編集]

外部リンク[編集]