犬吠埼樹

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
犬吠埼 樹
いぬぼうさき いつき
登場作品 結城友奈は勇者である
声優 黒沢ともよ
メインキャラクター
性別 女性
年齢 12~13歳
誕生日 12月7日
学年 中学1年生
趣味 占い
所属 讃州中学校勇者部
身長 148cm
血液型 O型

犬吠埼 樹(いぬぼうさき いつき)とは、「タカヒロIVプロジェクト」第4弾のオリジナルテレビアニメ『結城友奈は勇者である』に登場するキャラクターである。

CV:黒沢ともよ

概要[編集]

四国にある讃州中学校に通う中学1年生の女の子。勇者部唯一の1年生であり、メンバー最年少・最少の子。園子からは「イッつん」と呼ばれている。

勇者部部長である犬吠埼風は樹の実の姉。風の事をを尊敬してやまないお姉ちゃん大好きっ子であり、常に風と一緒に行動している。周囲をリードし、常に自分を気に掛けてくれる風の事を感謝し、風のように立派になりたいと憧れている。風が近藤勇の逸話を例に出して今後起こる困難について聞いた時も風に付いていく事を宣言し、バーテックスとの戦いでもいち早く風と共に戦う事を決意、勇者となった。

明朗快活な姉とは真逆の、大人しく引っ込み思案でやや気弱な性格。小動物のような挙動が多い。行き当たりバッタリな姉を押されがちになりながらも必死にサポート・修正している。また、他の勇者部メンバーと同じくマイペースな面があり、新人部員となった三好夏凜を転校初日にいきなり不吉な占い結果をぶちまけている。
占いが得意で、結果は良く当たると評判らしい。特にタロット占いが上手く、タロットカードは常に持ち歩いている。今後行うべき行動を占う事も多い。

外見[編集]

通常時の外見[編集]

髪の色は茶髪で、髪型はショートヘアー。もみあげ辺りの髪を結っている。右側には花飾りが付けられている。白タイツ着用。

勇者モード時の外見[編集]

イメージカラーはグリーン。髪の色・髪型共に変化なし。もみあげ辺りには装飾品が付けられ、花飾りはエメラルドグリーンの花に変わっている。

襟が付き胸元に黄緑色のリボンが結われている、緑色のドレス風の衣装に身を包んでいる。白色のブーツを履いている。勇者部メンバーの勇者コスチュームの中では樹の衣装だけ他と違っている部分が多い。他の4人が体型にフィットしたピッチリめ服装でスパッツ・タイツ状のズボンを履いているのに対し、比較的余裕のある服装・スカート着用・ノースリーブではない、といった樹だけ特殊な部分が多い。

戦闘では花飾りから射出されるワイヤーを駆使して戦う。ワイヤーで相手を纏めて絡め捕りそのまま切断するという荒業も披露している。

満開時[編集]

多くのワイヤーを使って相手を拘束することができる。

パートナー精霊[編集]

名前は木霊(こだま)。芽吹いたばかりの新芽が生えたマリモのような精霊。葉にはワイヤーに装飾されている花が模様として描かれている。第8話から「雲外鏡」という二体目の精霊が加わった。

動向[編集]

バーテックスの襲撃によって自分たちがバーテックスと戦う勇者だと知る。唯一、真実を知っていた姉の風が勇者部のみんなに真実を話し、樹に対して謝罪するも風は自分が姉の役に立てて嬉しいと言って、姉の助けになる。

第5話でバーテックスの一斉襲撃時に、風、美森に続いて満開となってバーテックスを一体撃破する。しかし、第6話で満開の後遺症に発声機能を失ったことが判明。しゃべれないため、スケッチブックで意思疎通をはかるようになる。

第8話で風からバーテックスに生き残りがいることを伝えられる。バーテックスとの戦闘では満開の後遺症のこともあって一瞬攻撃を躊躇するも、夏凛と友奈が飛び出していくとすぐさま攻撃をする。そして、友奈によってバーテックスが倒されると風と夏凜と一緒に学校の屋上へと戻るも、美森と友奈は別の場所に飛ばされたため、姿を確認できなかった。

第9話にて、美森と友奈の話によって風が満開によって失われた体の機能は二度と元に戻らないことを知る。樹が勇者部のみんなのおかげで歌をみんなに聞いてもらいたいという夢をもってオーディションに応募。一次審査を合格していたことを風が知るも発声機能は二度と元に戻らないという現実から、真実を隠していた大赦を潰そうと風が飛び出していく。そんな風を夏凜や友奈がとめるなか、樹はそっと風の背中に抱き付く。自分が勇者部を作らなければ樹が声を失うことはなかったと自分を責める風に対して、勇者部がいなければ自分が夢をもつこともなかったと、泣き崩れる風を抱きしめ続けた。そして、その間に第10話で世界の真実を知った東郷が絶望して壁を壊してバーテックスを侵入させてしまう。

第11話にて後遺症が治らないという事実を知ってショックから立ち直れない風に代わって樹はバーテックスと一人で戦う。その様子を見たことで風は立ち直って、樹に襲いかかろうとしていたバーテックスを倒す。その姿を見て樹は喜ぶも、状況は絶望的なまま。樹は風に協力して東郷を大人しくさせようとするも、満開した東郷に吹っ飛ばされてしまう。樹たちが倒れている間に、東郷はバーテックスを使って神樹を破壊しようとするも、友奈が立ちふさがって東郷を止めさせた。

第12話で、考えを改めた東郷も含めた勇者部みんなでバーテックスを止めることに成功。そして、バーテックスを倒した後に、勇者部のみんなが体の機能を取り戻すなかで樹も声を取り戻し、風と喜びを分かち合った。そして、最後に友奈が復活したことで勇者部みんなで文化祭の劇を成功させたのだった。

おまけエピソード「その後の園子」では、園子に自分から挨拶したことで風が感動する一面を見せている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]