打ちひしがれて

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

打ちひしがれて(If You Can't Beat Them)は英国のロックバンド、クイーンの楽曲。1978年発表のアルバム「ジャズ」のA面5曲目に収録、クレジットはジョン・ディーコンで、レコードでの演奏時間は4分16秒。

概要[編集]

if you can't beat them, join them」ということわざ(和訳するならば、「長い物には巻かれろ」に近い)に沿った詞のアメリカンロック風楽曲。ディーコンのひねくれ気味センスがストレートな曲調と合わさって嫌みのない曲になっている。

日本発売時、「打ちのめせたなら」というわかりくい邦題が付く予定だったが、結局この邦題となった。しかしどちらも微妙に意味を外している。

ライヴ演奏[編集]

ジャズ・ツアー初日の1978年10月28日ダラス公演公演からセットリストの中盤入り。翌年欧州ツアーでは一時セット落ちし、「ファット・ボトムド・ガールズ」と日替わりで演奏されるようになった。なぜかこの曲はメンバー間において影が薄いようで、フレディが曲紹介を忘れることがあったりする。(二曲演奏する日はツアー最終日など特別なサービスであることが多い)

その後日本ツアー、ドイツ公演でもセット入りしており、クレイジー・ツアーでも単発的に演奏していた。

YouTube 動画リンク