式部職

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

式部職(しきぶしょく)とは宮内庁法の第7条に定められた「儀式」「交際」「雅楽」に関する事務を司る職。

概要[編集]

宮内庁法より引用

式部職においては、左の事務をつかさどる。 一  儀式に関すること。 二  交際に関すること。 三  雅楽に関すること。

宮内庁法 第七条

具体的には式部官長が統括し、儀式を総括する式部副長および式部官が儀式、雅楽・洋楽、鴨場接待(所謂鵜飼い)に関することを担当している。雅楽・洋楽は楽部が扱っている。

また、外事を総括する式部副長が設置されており、その下の式部官以下が外国交際に関することを担当している[1]

関連項目[編集]

  1. 宮内庁”. 組織・所掌事務. 宮内庁. 2016年11月24日確認。