山中由里子

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

山中 由里子(やまなか ゆりこ、1966年 - )は、中東文化学者、国立民族学博物館教授。

略歴[編集]

兵庫県生まれ。比較文学・比較文化学者。専門分野は西アジアイラン。1988年、米国カラマズー大学卒業、1993年、東京大学大学院総合文化研究科比較文学比較文化博士課程中退後、東京大学東洋文化研究所助手、1998年、国立民族学博物館助手、2007年、助教授、2009年、准教授、2019年、教授。2007年「寓意としてのアレクサンドロス : イスラーム古典期の信仰と歴史意識において」で東大学術博士。2011年、日本学士院賞学術奨励賞受賞。

祖父は音楽学者の遠藤宏

著書[編集]

編著[編集]

  • 『〈驚異〉の文化史―中東とヨーロッパを中心に』名古屋大学出版会、2015年