宇宙戦艦ヤマト

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
宇宙戦艦ヤマト
ジャンル SFアニメ
原作 西崎義展山本暎一(企画原案)
監督 松本零士
キャラクター
デザイン
岡迫亘弘
メカニック
デザイン
スタジオぬえ
アニメーション
制作
オフィス・アカデミー
製作 讀賣テレビオフィス・アカデミー
放送局 讀賣テレビ
放送開始 1974年10月6日
放送終了 1975年3月30日

宇宙戦艦ヤマト』(うちゅうせんかんヤマト)とは1974年に放送されたSFアニメの一種である。

概要[編集]

最初に放送されたときは放送の日時がアルプスの少女ハイジと重なっていたために見向きもされなかったが[ソース求む!]、再放送のとき注目され、後に再編集されて映画化もされ大ヒットした。

ストーリー[編集]

ガミラスの遊星爆弾による攻撃で放射能に汚染された地球を救うため、宇宙戦艦ヤマトがイスカンダル星まで放射能除去装置を貰いに行く物語である。

その他[編集]

BGMが良いのもこのアニメの特徴である。。

漫画版では、古代守宇宙海賊キャプテンハーロックになる話が含まれていたのだが、アニメでは守がハーロックになる話は変更されている。

アナライザーはR2D2のパクリではない。スター・ウォーズよりもヤマトの方が先なのである。

科学的でない部分が多すぎる。

動画[編集]

YouTube 動画リンク

YouTube 動画リンク

関連項目[編集]

外部リンク[編集]