イスカンダル星

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

イスカンダル星(いすかんだるせい)とは、宇宙戦艦ヤマトに登場する架空の惑星である。

概要[編集]

大マゼラン雲の中にあり、地球から14万8千光年離れている。高度な文明が栄えた惑星であったが、ヤマトが到着したときにはスターシャ1人を除いてイスカンダル人は全て死に絶えていた。ガミラス星とは双子惑星である。