僕の彼女がマジメ過ぎる処女ビッチな件

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Wikipedia-logo.pngウィキペディア僕の彼女がマジメ過ぎる処女ビッチな件の項目があります。

僕の彼女がマジメ過ぎる処女ビッチな件』(ぼくのかのじょがマジメすぎるしょじょビッチなけん)は、松本ナミルによる日本漫画作品

概要[編集]

2015年7月21日より『角川ニコニコエース』より連載。ComicWalkerにも掲載されている。

2017年にアニメ化。アニメ版に関しては僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件を参照。

ストーリー[編集]

篠崎遥は、憧れの香坂秋穂に告白して恋人となる。だが、良き彼女になろうと秋穂はエッチな方向にずれた行動を起こして、遥は振り回されることになる。幼馴染の有山雫や転入生の西城梨奈も絡んで騒がしい日々を送っていく。

登場人物[編集]

篠崎 遥(しのざき はるか)
高校二年生の男子。ダメ元で憧れていた秋穂に告白したところ、OKをもらう。遥を喜ばせようとエッチな知識を間違った方向に出す秋穂に振り回されている。
香坂 秋穂(こうさか あきほ)
成績優秀でスポーツ万能という遥が憧れている女の子。遥のクラスのクラス委員長。遥に告白されて付き合うことになる。あまり、表情が顔に出ない。胸はCカップよりも大きく、まだ成長中。
歌唱力は微妙だが、たどたどしくて可愛らしい。耳が敏感。エッチな知識を間違った方向で遥にぶつけることが多い。遥のことをロリコンだと誤解している。
有山 雫(ありやま しずく)
遥の幼馴染の女の子。遥のことは「ハル」と呼んでおり、遥からは「雫姉ちゃん」と呼ばれている。料理が得意。胸は小さく、梨奈の胸を見て落ち込んだりしている。
遥によくくっついてからかっているため、秋穂が嫉妬している。エッチな発言が多いが、実際にエッチに迫られると焦る。
西城 梨奈(さいじょう りな)
城金(しろがね)学園から遥たちのクラスに転入してきた。お嬢様で世間ずれしているところがある。女子校で過ごしていたため、男性に対して無防備。無自覚にエロいともとれる言葉を言う。遥や秋穂と友達になれたことを喜んでおり、頬にキスをしたりしている。胸は大きい。オス犬を飼っている。
バター / マーガリン
西城家で飼われている二匹のオス犬。

外部リンク[編集]