メイド・イン・ひっこみゅ〜ず

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

メイド・イン・ひっこみゅ〜ず』は、サンカクヘッドによる日本漫画作品

概要[編集]

週刊ヤングジャンプ』2018年49号から連載。サンカクヘッドによる『干物妹!うまるちゃん』に続く連載作品。

登場人物[編集]

お茶ノ水 あけび(おちゃのみず あけび)
誕生日:8月8日 / 血液型:O / 趣味:料理 / 好きな食べ物:ナンカレー / 苦手な食べ物:炭酸
子供の頃の夢:お花屋さん / 好きな漫画:恋ソラ / 座右の銘:とりあえず様子を見てみよう…。
東京都八王子市に住む女子高生。キョドり系ひっコミュに分類されている。胸が大きく、特に初期はそれをネタにされることがあった。性格は内気で内向的であるため実際は孤独になることがさみしいので誰かとコミュニケーションをとりたいと願っているが、きょどってしまってうまくいかないでいた。段々とその気取らない性格が受け入れられるようになる。なお、作中ではひときわ人当たりが良く、特にザクロはその気取らない性格に惹かれているため、アケビとコンビを組むことに喜んでいる。さらに他のメンバーからも信頼されるほど人望がある様子。しかし最近はコミュニケーションもわずかではあるが取れるようになり、キャンプでは調理の際に珍しくドヤ顔を披露したり、ピンチに陥った際やアイドルとの勝負に負けた際も挫けなくなるほど精神の成長も見受けられる。
ザクロ
誕生日:4月10日 / 血液型:A / 趣味:寝ること / 好きな食べ物:ホットドッグ / 苦手な食べ物:もんじゃ焼き
子供の頃の夢:スーパースター / 好きな漫画:もふっとモフ太郎 / 座右の銘:困らない困らせない
一人称は「私(ワタクシ)」で敬語口調で話す。また語尾に特徴があり、「○○でス!」などと独特なイントネーションで喋る。対人を呼ぶ際に「○○さマ」と呼び、複数対象の場合は「みなさマ」と呼ぶ。都内でも有名な王女学院というお嬢様高校に通う良家のお嬢様。洋風の豪邸に住んでいる。こころぼっち系ひっコミュに分類されている。金髪に翠眼の煌びやかな容姿で異国を彷彿させる女の子。本名は「山田」、幼少期の名前は「シャルロット」。またあけびとは異なり、料理は大の苦手で初めての調理では味のないチャーハンを作ったり、コーヒーの味が薄かったり、メンバーが自分を助けた際、風邪を引いた仲間に食欲をつけて元気になってほしいとネギ炒めご飯を作った際には満場一致で不評だった。妹はアイドルグループ 「Aqumors」の「レベッカ」で、顔がよく似ていると言われるため、ミッシリーのメイドの中では最も人気を集めているらしい。ちなみに、幼少期はかなり目つきが悪く、言葉遣いも中世的でお転婆な子だったらしく、回想シーンによるとよく木に登っては落ちていたらしい。また、幼いレベッカに木に登らせた。木から夕陽を見た後、一緒に降りるときに先に手を放して滑らせてしまい、彼女に怪我を負わせたことで姉妹間に亀裂を作ってしまう過去を持つ。
マンゴスチン
誕生日:10月5日 / 血液型:B / 趣味:ゲーム / 好きな食べ物:そば / 苦手な食べ物:ピーマン
子供の頃の夢:ゲームクリエイター / 好きな漫画:スーパーマルオくん / 座右の銘:頭隠して体も隠す
相手との間に壁を作ってしまう。バリア系ひっコミュに分類されている。時間にルーズであり、約束時間に遅れがちだったが、ある検証を通じて以降、時間に近づけた模様。
六貸(むつかし)高校という県内トップの学力の高校に通っている。キャンプの際にゲームの充電が切れて落胆するほどのゲーマーである。チェリモヤの兄弟とはゲーム仲間であり、食事に遅れてチェリモヤに怒られた際に彼女に思わず噛み付いた。その際にチェリモヤの兄弟から自分が味方されるほど仲が良い関係である。ちなみに彼女たちからは「(マンゴス)お姉」と呼ばれている。本名は「石黒すず」で4人の姉はタレントグループの「八王子ジト目姉妹」で長女の「金」、次女の「銀」など彼女たち姉妹の名前の由来は金物に纏わる。実家は宝石事業を営んでいて実家はかなり裕福らしく豪邸に住んでいる。両親は海外に在住して実質4人の姉は彼女の親権者となる。ミッシリー再オープン後も彼女だけは店に大勢の客が訪れるため「みんな、辞めるか?」と言ったり、営業時間中に単身バリアを張り続けるなど相変わらず接客に馴染めていない様子。
ランブータン
誕生日:12月1日 / 血液型:O / 趣味:うさぎカフェ巡り / 好きな食べ物:人参 / 苦手な食べ物:かんぴょう
子供の頃の夢:動物園の園長 / 好きな漫画:BEASTAR / 座右の銘:ハクナ・マタタ~なんとかなるさ
オンオフの切り替えが激しい。非常に天然な性格のムードメーカー。オンオフ系ひっコミュに分類されている。うさぎが好きでよくうさぎカフェに赴き、うさぎと戯れるのが趣味。なお、後に本名は「三条もち子」であると後述するミッシリーの男性客により判明する。また、幼少期実家が営む格闘道場で賞を取るほど自分でも親父の勧めもあり格闘に励んでいた。しかし、父親の弟子と名乗る女子が現れた。彼女は果敢に戦ったがまるで歯が立たなかった。そして初めて負けた際に限界を感じたのか「もうだめだ、やめる」と言い切った。その後休日はうさぎカフェに赴くようになる。
チェリモヤ
誕生日:2月9日 / 血液型:B / 趣味:自撮り / 好きな食べ物:豆腐 / 苦手な食べ物:トムヤムクン
子供の頃の夢:デルモ / 好きな漫画:こいつら200%列伝 / 座右の銘:目指すは世界!!
意識が高く、すぐ仕切りたがる暑苦しい性格。口調は女性語であるが気性が激しいきらいがある。自分とは対照的な自己主張の苦手なマンゴスチンに対し、よくマウントをとる。また、思ったことや相手に伝えるときに顔芸や大声で叫ぶ癖がありよく煙たがられる。意識高い系ひっコミュに分類される。アケビを「バディ」と呼ぶ。家族は大所帯であり、幼い兄弟が数人いる。両親は今のところ不明でそれが原因なのか貧乏らしく、古びたマンションに住んでいて、よく姉妹たちに襖をはがされるらしく、室内はかなりボロボロになっている。自分はお金がないことと大家族のため机が買えないのでその代わりに何かの空き箱を使う。意識高い性格になった理由は雑誌で薬袋を見て格好いいと思ったことによるらしい。なお、ミッシリー再オープン後後述する男性客によると、ザクロと同じくコーヒーの味が薄いと言われる。
プルーン
誕生日:1月15日 / 血液型:A / 趣味:DIY / 好きな食べ物:焼き肉 / 苦手な食べ物:いくら
子供の頃の夢:スポーツ選手 / 好きな漫画:へうげもん / 座右の銘:ただ黙って良い物作り。
職人気質で日曜大工を得意とする。自分は作ること以外何も能はないと言うほど不器用な性格。職人系ひっコミュに分類されている。また180cmほどの高身長で中性的な顔立ちと短髪であるため、一度男性と間違えられた。本名は「須藤」と判明している。両親は幼い頃に他界し祖父母と暮らしている。鬼龍院とは小学校時代の知り合いで自分が丹精込めて作った作品を彼女の作品とともに鬼龍院に壊されてしまった。それ以来彼女を美しくないと憎むようになる。なお、ミッシリー再オープン後は中性的な美形であり長身で男役のような外見のため、とりわけ女性客に人気。ミッシリー再オープン以降は回想シーンに登場する短髪になっており、更にイケメンに近い容姿になったが、ベッドの上で飛び跳ねた際に天井を突き破ってしまった。
お茶の水教授(初期設定では「お茶の水びわ」であるが下の名前は不明)
誕生日:12月1日 / 血液型:AB / 趣味:妹 / 好きな食べ物:妹 / 苦手な食べ物:なし
子供の頃の夢:妹と遊ぶ / 好きな漫画:妹!うまちゃん / 座右の銘:妹を信じよ!
アケビの姉で妹を溺愛するあまり彼女からよく顰蹙を買っている。実は荒谷田大学の最年少臨床心理学部教授であり、メディアにもよく引っ張られるほどの有名人。研究チームMIHPの中には彼女を尊敬する人は、サングラスを持っている。本来の目的は世の中にはコミュニケーション障害で悩む若者が年々増加しており、その打開策として考案した。その結論として引っ込み思案で世界を救ってほしいと願っている。年齢は不明だが、おキヨとの話によると20代後半~30代前半ぐらいの30代前後であると作中では仄めかされている。
川原 結(かわはら -)
誕生日:1月9日 / 血液型:A / 趣味:帰除 / 好きな食べ物:カップヌードル / 苦手な食べ物:団子
子供の頃の夢:ノーベル賞受賞者 / 好きな漫画:Dr.ストーム / 座右の銘:冷静なる判断
節約家でお茶の水教授の浪費癖を改善してほしいと思い、ミッシリーを訪問してひっこみゅ~ずに店を開店させるためにある実験を行う。普段は無表情で時に思ったことをはっきり発言する冷たい一面がある。年齢は不明だが、おキヨの回想シーンにはデン太郎と財前がお茶の水とともに書かれているがその時期に彼女だけ登場していないため実年齢は外見より若いと思われる。ちなみに初登場は16話からだがそれ以前にも1話や5話などにも登場している。なお、お茶の水には頭が上がらない様子で彼女を「先生」と呼ぶ。
ポポー
人工知能であり、膨大な額を投資して製作されたらしい。有能であるが、非常に毒舌家である。声の主は天の声らしいが、誰かが声を当てているか遠隔操作により何者かが音声を入れているのかは謎。
デン太郎
名前:中西田太郎 / 誕生日:2月11日 / 血液型:B / 趣味:ウーチューブ / 好きな食べ物:カリカリくん生乳味 / 苦手な食べ物:デス・ケチャップ / 子供の頃の夢:すげえ事する人 / 好きな漫画:ゆりゆる / 座右の銘:新しいものクリエイツ!!
動画サイトへの投稿で高評価を獲得する人気者。子供には当初は人気だったが、直接対決の末、すべってしまう。最後にひっこみゅ~ずに勝利を譲ることとなった。年齢は不明だが、おキヨ初登場時にお茶の水や財前と映っているため、30代前後と思われる。またこの頃は至って落ち着いた性格だったらしく、サングラスで顔を隠している。初登場は22話の終盤であるが、1話では川原の隣で一緒にお茶の水の旗を掲げている。この頃の彼の顔はサングラスをかけたままであるが表情がほころんでいるので恐らくこの頃から笑う癖がついたと思われる。
財前
名前:財前真知 / 誕生日:12月3日 / 血液型:A / 趣味:ボス🖤 / 好きな食べ物:ボス🖤 / 苦手な食べ物:多すぎて書ききれないほどある / 子供の頃の夢:医者 / 好きな漫画 / サバイバレ~少女S~ / 座右の銘:おぉん?
お茶の水を「ボス」と呼び慕っている。口癖は「おぉん」、語尾に「〇〇~ん」を付けており、やや間延びした口調で話す。目つきや言葉遣いは非常に悪い。趣味はサバイバル。年齢は不明だが、お茶の水やおキヨとは昔からの付き合いらしい。その中でもお茶の水に昔から惚れている様子が描かれている。恐らく実年齢は30代前後ぐらいかと思われる。初登場は27話であるが、実は2話にも登場しており、その時も相変わらずお茶の水に見惚れながら映っている。
おサカナちゃん
 名前:宮沢正子 / 誕生日8月7日 / 血液型:B / 趣味:魚と遊ぶ / 好きな食べ物:魚肉ソーセージ / 苦手な食べ物:ミミズ / 子供の頃の夢:「魚王選手権」に出る!/好きな漫画:ギョッ!/ 座右の銘:うおっと丸もうけ
水族館の館長を務めている。水族館アイドル「水圧フレンドリー」を率いる。お茶の水に一方的に敵愾心を抱いているが、相手にされていない。好物はアルコール類でミッシリーに来るたびに頼んでいる。財前と同様に口が悪い。財前とは性格も似ているのか折り合いが悪くすぐ喧嘩に発展する。よく「プククククク」と笑い怪しそうな表情をする。また服装はサングラスをかけず、フグの帽子をかぶっている。
Aqumors
レベッカ、薬袋、鬼龍院、瓜生、獅子王、八雲、毒島、一文字、占丸の9人からなる人気アイドルユニット。ヒットチャートで首位を独占するほどの人気を誇る。メンバーの1人レベッカはひっこみゅーずザクロの実妹であるが、姉妹間にすれ違いがある模様。
レベッカ
前述した通り、ザクロの実の妹でアイドルユニット「Aqumors」のメンバー。幼少の頃は姉と異なり、天才肌で何をやっても完璧にこなす才色兼備であった。10才前後に日本へ来日し、芸能界に入る。かつてのザクロと同様に目つきが悪く、彼女と対照的に瞼は半目になっている。アイドルと戦う際、彼女を笑わすと指をさされてそれを見た者は倒されてしまう実に恐ろしい能力を持つらしいがその真相は未だ不明のままらしい。症状は後遺症としてその後もしばらく残り続けるらしく、攻撃を受けたアケビによると、不快感が取れないらしい。
水圧フレンドリー
ダイオウグソクムシ、シーラカンス、ブロブフィッシュ、アンコウ、ミズウオの5人からなる水族館で活動するアイドルユニット。泳ぎながらパフォーマンスを披露する。存続の危機が近づいており、果敢に勝負を挑んだものの、あっけなくひっこみゅーずに僅差で敗退してしまう。前述のおサカナちゃんがプロデュースを務めている。
八王子ジト目4姉妹
マンゴスチンの4姉である。長女の金、二女の銀、三女のあえん、四女のりんからなる4人組ジト目タレント。石黒家に住んでおり、両親は海外で宝石業を営んでいるため、実質末妹のすずの保護者の位置関係にあるらしく、末妹のマンゴスチンが夜遊びにチェリモヤのアパートに逃げていくのを見て非行に走ってると勘違いしてアルバイトを一刻も早く辞めさせようと考えている。
フローズン・メイデン
アヴァランチェ、ピンクパンサー、コロラマからなるジト目と無表情が特徴のゴシックロリータアイドルユニット。マンゴスチンの姉達は彼女の大ファンであり、マンゴスチンが非行に走ってると勘違いし、勝負を挑ませる。プロデューサーはアガサ。
BOSI
アイドルの治療をするためのチームでAqumorsに負けたひっこミューズのもとに突如空から現れた。防護服らしき衣装を着ており、ひっこみゅーずたちに当初は警戒された。アケビの治療をカラスが担当した後、メンバーの1人であるオオワシを呼んだが、お互いにキスしあって呆れられる。また、カラスはオオワシを好いている嫌いがあり、仲間からもいつもののよくあることだから気にしなくていいと割り切っている様子。彼女たちの目的は弱小アイドルチームを自らの傘下に置いており、次第に勢力を強めているらしく、レベッカに負けたザクロを手中に入れようと試みるも引っ込み思案だからという理由により断られてしまう。
オキヨ
ミッシリーのメイド長でひっこみゅーずの教育係。京都在住で京都弁を使い語尾に「どすえ」をつける。お茶の水とは旧友らしく、お茶の水の過去を知る人物。学生時代からお茶の水を慕っており、その熱い性格を気に入ってる。しかし、ひっこみゅーずと初対面の際、「ダサい」と言い放ち、新しく生まれ変わったミッシリーでひっこみゅーずの面々にメイドの心得を教えている。また、3か月教えた結果、ひっこみゅーずの面々は見違えるほどに成長を遂げた。また、ビラ配りなど喫茶店の宣伝活動をも積極的に行う。年齢は不明だが、お茶の水の過去を知っているらしく30代ぐらいであると作中で仄めかされている。
男性客(三条諭吉)
ランブータンの父親で格闘家。休日によく修行と言う名のキャンプに赴いているとランブータンの回想シーンにより判明。オキヨによるミッシリーの広告を見て、妻に娘が働いてると言われてから、ミッシリーの常連客となる。また、外見は非常に強面でとくにアケビからは怖がられたが、アケビのことを気に入っており、キョドりながらも頑張る姿勢を高く評価した。好物はアイスコーヒー。

単行本[編集]

ヤングジャンプ コミックス集英社〉より発売。

巻数 初版発行日 ISBN 備考 サブタイトル
1 2019年5月22日(2019年4月18日発売) ISBN 978-4-08-891268-4 2巻同時発売
  • 001 ひっコミュSHOWタイム!
  • 002 キョドリボール
  • 003 こころバリア
  • 004 無言トーク
  • 005 メイド検定
  • 006 よろこびスイッチ
  • 007 萌え萌えグランドクロス
  • 008 SNS(すごくナイショにしたい)
  • 009 肯定カードゲーム
  • うまる×ひっこみゅコラボ漫画 土間うまる×ひっこみゅ〜ず
    うまる会議 出張特別編
2 2019年5月22日(2019年4月18日発売) ISBN 978-4-08-891284-4
  • 010 ミッシリーのテーマ①
  • 011 ミッシリーのテーマ②
  • 012 コミットガール
  • 013 犬猿のひっコミュ
  • 014 カワイイ職人(マイスター)
  • 015 クリーンジャイアント
  • 016 無理矢理バンジー
  • 017 体内時計ゲーム
  • 018 みんなバラバラ
  • 019 参加者全員
  • 020 ひっこみじあんの力
3 2019年10月23日(2019年10月18日発売) ISBN 978-4-08-891365-0
  • 021 大アイドル時代
  • 022 第2の試練
  • 023 イクメイド
  • 024 青春(アオハル)ウィーク
  • 025 ひっこみゅってるダンス
  • 026 山田さんちの事情
  • 027 合宿?合宿!合宿…!?
  • 028 野生ミュージカル
  • 029 我らオフロスキー
  • 030 YARULIVE!
  • 031 アクシデント・アクトレス
4 2020年3月24日 (2020年3月19日発売) ISBN 978-4-08-891504-03
  • 032 ザクロ救出作戦
  • 033 ザクロのひっコミュ
  • 034 私たちのひっコミュニティ
  • 035 ねんねコロリうた
  • 036 アイドリンピア
  • 037 水圧フレンドリー
  • 038 オサカナ水族館アイドル対決
  • 039 深海ウォーズ
  • 040 アンダー・ザ・死-
  • 041 ひっこみゅサマータイム
  • 042 五つ星争奪戦

脚注[編集]


外部リンク[編集]