ベイブレードバースト

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
Jump to navigation Jump to search

ベイブレードバースト』は、森多ヒロによる日本漫画作品及び2016年4月より放送されている日本テレビアニメ

概要[編集]

月刊コロコロコミック』2015年8月号より連載。

2016年4月よりテレビアニメが放送。ナレーションは垂木勉

登場人物[編集]

主要人物[編集]

蒼井 バルト(あおい バルト)
声 - 井上麻里奈
本作の主人公。ヴァルキリーを使う。すぐに調子に乗ってしまうところがある。
地区大会の一回戦でクミチョーと戦った時に繰り出した何度も戻って相手にぶつかっていくラッシュシュートを必殺技とする。
第4話ではベイブレードクラブを作ることを思いついて、犬介と乱太郎に入部の了承を取り付ける。
紅 シュウ(くれない シュウ)
声 - 榎木淳弥
バルトの幼馴染で親友。汗がびっしょりになるほどベイブレードの練習を欠かさない。
肩に怪我を負って、治る前にベイブレードをやるとこれ以上ベイブレードができなくなるかもしれないと言われる。それでもバルトと戦うために準決勝でオロチに勝利して決勝戦に進出する。
黄山 乱太郎(きやま らんたろう)
声 - 岡林史泰
通称「クミチョー」。地区大会の一回戦でバルトと戦って敗れる。
第4話ではベイブレードクラブに入部することを誘われて了承する。
緑川 犬介
声 - 代永翼
人形を使った腹話術を使ってしゃべる。地区大会の二回戦でバルトと戦う。第一ゲームセットを勝利して第二ゲームセットは引き分けでノーゲームとなった末に第三ゲームまでもつれて敗れる。
第4話ではベイブレードクラブに入部してほしいと誘われて、シュウとバトルさせてくれることを条件に了承した。
黒神 ダイナ
声 - 高垣彩陽
アニメ第5話で地区大会の3回戦でバルトと戦う。心理戦を用いて序盤は優位に進めるも、11回のドローで粘られる。最後はラッシュシュートで敗れるが、楽しんでバトルをすることができた。その後、バルトにベイブレードクラブに入部してほしいと誘われるも断っている。
小紫 ワキヤ(こむらさき ワキヤ)
声 - 小林ゆう
関西弁で話す。米駒地区大会準決勝でバルトと激戦を繰り広げて敗れる。
灼炎寺カイザ(しゃくえんじ カイザ)
声 - 小山力也
銀刃 オロチ(ぎんば オロチ)
声 - 水島大宙
世界的指揮者の息子で絶対音感を持つ。
地区大会の準決勝でシュウと対決。観客を盛り上げる手法なども使うが、シュウに敗れる。

蒼井家[編集]

蒼井 千春(あおい ちはる)
声 - 浅野真澄
バルトの母親。
蒼井 常夏(あおい とこなつ)
声 - 大地葉
蒼井 日夏(あおい ニカ)
声 - 稲瀬葵

バルトの学校関係者[編集]

篠田 秀太郎
声 - 飛田展男
学園長。
柿谷 一郎
声 - 松田颯水
シュウと同じ学校に通う。
大井 ひろし
声 - 知桐京子
シュウと同じ学校に通う。
中川 圭太
声 - 芳野由奈
シュウと同じ学校に通う。
小木 桃子
声 - 古賀葵
シュウと同じ学校に通う。

ベイブレイダー[編集]

紺田ホウジ(こんた ホウジ)
声 - 奈良徹
小紫ワキヤの付き人、地味ながらもベイブレードの腕は高い。
アニメ第8話でバルトと戦う。1ポイントを先取するも、読みが外れて敗れる。
猫田 メロス(ねこた メロス)
声 - 原優子
ディフェンス型のベイブレードを使う。黒髪ダイナとベイブレード大会の二回戦で当たるも5秒で敗れる。
佐々木 マコト
声 - 丸山有香
アニメ第5話で小紫ワキヤの練習相手を務める。
進藤 タカシ
声 - 岡本瑠美
ワキヤのお付き。アニメ第5話で小紫ワキヤの練習相手を務める。
高木 アツト
声 - 山北早紀
ワキヤのお付き。アニメ第5話で紅シュウと戦って敗れる。
青田春人
声 - 藍原ことみ
バルトと似ている。アニメ第8話で小紫ワキヤに敗れる。
荒波京司
声 - 矢野亜沙美
アニメ第9話で紅シュウに敗れる。

その他[編集]

駅崎 新次郎(こまざき しんじろう)
声 - 金城大和
穴見 運太
声 - 内匠靖明
緑川 姫子
声 - 宮島依里
犬介の母親。第4話でバルトが訪ねてきて、犬介に友達ができたと喜ぶ。
アキオ
声 - 篠田みなみ
常夏と日夏の友達。アニメ第10話で二人とベイブレードをする。
大会審判
声 - 本橋大輔
ベイブレード大会の審判。
勇者人形
声 - 宮島依里
アニメ第2話の人形劇の勇者。第4話では姫子が操る
ドラゴン
声 - 下崎紘史
アニメ第2話の人形劇のドラゴン。第4話では姫子が操る。
観客
声 - 京あやな
アニメ第2話の大会の観客。
黒神 ソウタ
声 - 桜井春名
ダイナの弟。
生徒
声 - 神野ひとみ
アニメ第4話でバルトがベイブレードクラブに入部してほしいと誘う。
メイド
声 - 松田颯水
アニメ第5話登場。小紫ワキヤの家のメイド。
ネコ
声 - 松田颯水
アニメ第7話で木からおりられなくなっているところを双子に助けられる。
係員A、B
声 - 松田颯水森田了介
アニメ第8話登場の係員。
医師
声 - 下崎紘史
アニメ第10話でシュウを診察して一カ月はベイブレードを控えるように言う。それでもシュウがベイブレードを続けて肩が悪化したため、アニメ第11話でこれ以上続けるとベイブレードを二度と出来なくなるかもしれないと警告する。第13話で再度警告する。
関西弁指導
声 - 松田颯水
関西弁指導。

テレビアニメ[編集]

スタッフ[編集]

  • 原作 - 森多ヒロ
  • シリーズ原案 - 柴田亮、高原文彦
  • 監督 - 秋山勝仁
  • シリーズ構成 - 園田英樹
  • キャラクターデザイン / 総作画監督 - 大橋俊明
  • 副監督 - 山口健太郎
  • アバター・プロップデザイン / アバター総作画監督 - 長森佳容
  • 色彩設計 - 大内綾
  • 美術監督 - 横山淳史
  • 美術設定 - 小倉奈緒美
  • CGIディレクター - 瀬尾太
  • CGIプロデューサー - 近藤潤
  • 撮影監督 - 鈴木大倫
  • 編集 - 渡辺直樹
  • 音響監督 - 松岡裕紀
  • 音楽 - 土屋雄作
  • アニメーション制作 - OLM Team Abe
  • アニメーションプロデューサー ー 阿部勇
  • エグゼクティブプロデューサー - 佐藤渉、入江俊徳、横山拓也、古市直彦
  • プロデューサー - 山内未來(テレビ東京)、柴戸善文
  • 製作 - テレビ東京、d-rights

主題歌[編集]

オープニングテーマ「バーストフィニッシュ!」
作詞 - 松井洋平 / 作曲 - 原田薫(Arte Refact) / 編曲 - 山本恭平(Arte Refact) / 唄 - 小林辰之(DIVE II entertainment
エンディングテーマ「Believe」
作詞 - Deppa / 作曲 - DEppa、電球 / 編曲 - 電球 / 唄 - ケツメイシトイズファクトリー

外部リンク[編集]