ハンス・ドレヴァンツ

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ハンス・ドレヴァンツ(Hans Drewanz, 1929年12月2日[1][2] - )は、ドイツ指揮者[3][4][5][6][7]

ドレスデンの出身。ベルリンで育つ。フランクフルト高等音楽院で学び、1950年にフランクフルト歌劇場の合唱指揮者として就職。1953年から同歌劇場の音楽監督を務めていたゲオルク・ショルティのアシスタントを務めた。1959年にヴッパータール歌劇場の第一指揮者となり、1963年にダルムシュタット州立劇場の音楽総監督に転出して1995年まで在任。1991年から1992年までフランクフルト・ムゼウム管弦楽団の芸術監督を兼任。1995年から1997年まで北ネーデルランド管弦楽団の首席指揮者を歴任。[8]2012年から翌年まで[9]ザルツブルク・モーツァルテウム大学交響楽団の首席指揮者を務めた。

脚注[編集]

Wikipedia-logo.pngウィキペディアハンス・ドレヴァンツの項目があります。
  1. 吉村, 溪 「ドレヴァンツ、ハンス」『指揮者の全て』 音楽之友社、1996年、193頁。ISBN 9784276960220
  2. アーカイブ 2019年10月30日 - ウェイバックマシン
  3. Hans Drewanz - Konzertdirektion Schmid”. 2014年7月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年7月5日確認。
  4. Drewanz lehrt am Mozarteum”. 2014年7月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年7月5日確認。
  5. Holmes, John L. 『Conductors on Record』 Greenwood Press、1982年、164頁。ISBN 9780313229909
  6. アーカイブ 2021年5月2日 - ウェイバックマシン
  7. アーカイブ 2021年5月2日 - ウェイバックマシン
  8. List of Orchestras - Tchaikovsky Research”. 2021年5月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年5月2日確認。
  9. アーカイブ 2021年5月2日 - ウェイバックマシン