ノロウイルス

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Wikipedia-logo.pngウィキペディアノロウイルスの項目があります。

ノロウイルスNorovirus)とは、感染性胃腸炎の主な原因となる病原体のことである。感染力が非常に強い。症状として主なものに嘔吐下痢腹痛微熱などがある。通常の場合は1日から2日で回復するが、高齢者の場合になると重症化するリスク、また死亡するリスクが高くなる。また、治療薬は2021年時点で存在しない。

感染の原因として、生牡蠣などの貝類からの感染が知られている。その他にウイルスに汚染された食品、感染者の便、吐露物などを介して感染することが確認されている。2002年まで似たウイルスを総称して小型球形ウイルスと呼んでいた。診断が容易になったことも認知が広まった背景の一つとされている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

ウイルス
感染症関連