ナガバモミジイチゴ

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ナガバモミジイチゴ(ながばもみじいちご)は、植物界種子植物門被子植物亜門双子葉植物綱バラ科キイチゴ属の落葉低木。

概要[編集]

高さ2m、4月頃、直径3cmの白色の5弁花を下向きに咲かせる。葉はモミジイチゴほどに掌状に裂けない。果実は1~1.5cmで黄色に熟し、食用になる。

分布[編集]

本州近畿地方以西

参考文献[編集]

菱山忠三郎『春の樹木』主婦の友社1994年5月1日発行