シネアールイマージュ

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
移動先: 案内検索

シネアールイマージュは、かつて岐阜県岐阜市の柳ケ瀬通にあった映画館。74席の1スクリーン。

基礎情報[編集]

  • 所在地 : 岐阜県岐阜市柳ケ瀬通
  • 開館年 : 1991年11月
  • 閉館年 : 不明

歴史[編集]

1991年(平成3年)11月にアート系ミニシアターとして開館した。岐阜県では一般上映されにくいアート系の作品を隔月で「ナイトシアター」として上映し、固定客をつかむなど人気を集めている。1996年11月には開館5周年を迎え、11月23日からは『天使の涙』(ウォン・カーウァイ監督)、『愛のめぐりあい』(ミケランジェロ・アントニオーニ監督)、『キッズ・リターン』(北野武監督)の3作品を1週間ずつ記念上映した。運営はシアターペルルと同じく中嶋屋。

参考文献[編集]

  • 「開館5周年を記念し、あすから話題作上映 岐阜・柳ケ瀬の映画館』」中日新聞、1996年11月22日

関連項目[編集]