コピペ

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

コピペ」とは、コピー・アンド・ペーストの略。転じて、インターネット上(主に2ちゃんねる)で用いられる定型文を指すこともある。

Wikipedia-logo.pngウィキペディアの生真面目ユーザーたちがコピー・アンド・ペーストの項目をおカタく解説しています。
ニコニコ大百科ではプレミアム会員がお金をかけてまでコピペの記事を執筆しています。

定型文としての「コピペ」

人が書き込んだ文章が面白かったり、ツッコミどころ満載だったりするとき、その文章がコピー・アンド・ペーストされてネット上の様々な場所に広がっていくことがある。拡散には必ずコピペ行為を伴うため、拡散の対象となる文章自体を「コピペ」と呼ぶこともある。

ただし、安易なコピペは著作権上の問題を生じるおそれがあるため、注意する必要がある。ウィキペディアでは、外部サイトからのコピペが発覚すると記事の一部が削除対象となる。