ウォッカ (解毒剤)

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
X mark.png
It's JOKE!
この記事は全力で不真面目に書かれています。
寛容な心でお読み下さい。
ウォッカ原液

ウォッカエチレングリコールカルビノール中毒に対しての解毒剤の一種である。褐色瓶の中で保存される。この薬品は危険なため購入は20歳以上、かつ身分証明書が必須である。ドラッグストアがテナントに入っているスーパーマーケットで購入できる。

主成分[編集]

ウォッカには2つの成分が含まれている:

このうちオキシダンはエチルハイドレートの溶媒となっている。

使用法[編集]

ウォッカは原液のまま使用する。点滴または直接投与がよい。なお、患者は一時昏睡状態に陥ることがあるが、それはエチルハイドレートの麻酔作用によるものでほぼ問題ない。投与量はウォッカビン2-3本とされる。

原理[編集]

カルビノールの代謝を防ぎ、排出させる。すべてが排出するまでの投与がいる。