インデント

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
X mark.png
It's JOKE!
この記事は多少冗談を含みます。
寛容な心でお読み下さい。

インデント(英:Indent)とは、日本語で言う「字下げ」の事。

概要[編集]

プログラミングの分野では、長いソースコードをスムーズに読み解く上で必要になる。

例えば

インデント無し
<div style="border: 1px solid #f00; padding: 5px; width:40%; margin: 0 auto;| font-size: 80%;">
<table style="text-align: center; margin: 0 auto;"><tr>
<td style="vertical-align: middle; font-size: 80%; color: red;">[[ファイル:X mark.png|30px]]<br />'''It's JOKE!'''</td>
<td style="vertical-align: middle;">この記事は 多少短歌を 含みます。<br />寛容な心で お詠み下さい。</td>
</tr></table></div>
インデント有り
<div style="border: 1px solid #f00; padding: 5px; width:40%; margin: 0 auto;| font-size: 80%;">
 <table style="text-align: center; margin: 0 auto;">
  <tr>
   <td style="vertical-align: middle; font-size: 80%; color: red;">[[ファイル:X mark.png|30px]]<br />'''It's JOKE!'''</td>
   <td style="vertical-align: middle;">この記事は 多少短歌を 含みます。<br />寛容な心で お詠み下さい。</td>
  </tr>
 </table>
</div>

どちらが読みやすいかは一目瞭然である。

その他のインデント[編集]

ウィキペディアエンペディアアンサイクロペディアチャクウィキ等のMediaWiki上で、人類と呼ばれる人間が人間同士で会話というものをする際にも、インデントを付けた方が読みやすいという意見があるが[要出典]、それぞれのコミュニティ上でどのようなインデントを付けるかには違いが見られ、軽くカルチャーショックを受ける原因になる事もある。

ウィキペディア風のインデント
こんにちはAさん。掲題の件では〇〇とするのが良いと思いますが、いかがでしょうか。-- Bさん
返信(Bさん宛) こんにちはBさん。それで問題無いと思います。-- Aさん
返信(Aさん宛) ご確認ありがとうございます。ではそのようにさせていただきます。-- Bさん
横槍 それは無いんじゃないですか?□□が良いと思います。-- Cさん
返信(Cさん宛) いや、それだと■■のような問題が発生致しますので、〇〇が良いと思います。-- Bさん
返信(Bさん宛) でも、〇〇だと●●のような問題が発生致しますので、□□が良いと思います。-- Cさん
返信(Cさん宛) それは△△という方法で解決できると思います。-- Bさん
返信(Bさん宛) でも△△だと▲▲という問題はどうするんですか。-- Cさん
返信(Cさん宛) それは◎◎という解決方法がありますよ。-- Bさん
返信(Bさん宛) そうするのは技術的には可能ですが、倫理的にはいかがなものかと思います。-- Cさん
返信(Cさん宛) ではどのようにするのが良いのですか?代案を示して下さい。-- Bさん
返信(Cさん宛) 他所でやってくれませんか?もはや私関係無いですし。-- Aさん
横槍 左様ならさようなら。-- Dさん

関連項目[編集]