いっくんリターン

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
Jump to navigation Jump to search

いっくんリターンとは、福永祐一騎手から乗り替わった馬がその後のレースで好成績を収めるという謎の現象を指す。

2018年[編集]

2019年[編集]

脚注[編集]

  1. 【京阪杯】鮮烈ダノンスマッシュ重賞初V 安田隆師、産駒の距離適性に驚き. デイリースポーツ(2018年11月16日付). 2019年1月6日閲覧
  2. 【次は買い】菊花賞5着グローリーヴェイズ. サンケイスポーツ(2018年10月22日付). 2019年2月10日閲覧
  3. 【日経新春杯】グローリーヴェイズ重賞初V ミルコ連覇&固め打ち一日4勝. デイリースポーツ(2019年1月14日付). 2019年2月10日閲覧
  4. 【AJCC】シャケトラ、3頭併せ最先着. サンケイスポーツ(2019年1月18日付). 2019年1月20日閲覧
  5. 分のある人気馬を競り落とす見事な復帰戦/アメリカJCC. netkeiba.com(2019年1月21日付). 2019年1月22日閲覧
  6. 【シルクロードS】父ロードカナロアと同じ歩みでダノンスマッシュが重賞2連勝!. 競馬ラボ(2019年1月27日付). 2019年1月27日閲覧
  7. 【川崎記念】(川崎)~ミツバがJpnI初制覇 ラジオNIKKEI、2019年1月30日