Webサーバー

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
X mark.png
It's JOKE!
この記事は多少冗談を含みます。
寛容な心でお読み下さい。

Webサーバーとは、広義ではWebサービスを提供するシステム。狭義ではWebサービスを行うソフトウェア。

概要[編集]

単に「Webサーバー」と言うと、どこまでの範囲を指すのか結構曖昧な事で有名。「サーバー」という単語自体も「サービスを提供する物理的なコンピューター」を指す場合もあり、WebサーバーというとWebサービスを行うコンピューターを含める事もあったが、仮想化技術でコンピューター自体も仮想化できる時代になると、広義でもWebサービスを行う仮想マシンまでを指す事になり、仮想マシンを提供する物理サーバーはWebサーバーと呼ぶ事はできず、仮想サーバーと言う事もあるが、仮想サーバーだと仮想化されているサーバーのようにも聞こえるため、結局良く分からない事になる。

狭義ではWebサービスを行うソフトウェアなので「Apache HTTP Server」が有名、となる。

なので広義で言うな、と言われる事がある。

でも例えば「Apache」とだけ言うとミリオタにはAH-64 アパッチとしか思われず、対戦車ヘリコプターの講義が始まってしまう。

まとめ[編集]

Apache HTTP Server」は埋もれがちで不憫な子。大体ネーミングのせい。

その他[編集]

  • NGINX」の方がApacheより軽くて良いらしい。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

他事典リンク¦ウィキペディア ¦コトバンク