Enpedia:広告

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
Jump to navigation Jump to search

このページでは、Enpedia に掲載されている広告について解説しています。

掲載広告[編集]

Enpedia に掲載している広告は、Google Adsense で、Google が契約している広告パートナーなどから配信されます。フォーラム:広告の導入 での議論と投票を経て、2014年10月1日から左のサイドバーに 120x240 (横×縦)サイズの広告が 1 つ掲載されることになりました。その後、広告の追加 が提案され、ページタブとタブの間、サイドバー、フッターに挿入されていました。2018年4月19日からは フォーラム:自動広告への切り替えについて に基づき、自動広告へと試験的に切り替えられました。

掲載対象[編集]

Enpedia の広告は、1800 Byte 以上のサイズがある標準名前空間 (NS:0) の通常記事画面(編集画面や履歴、ページ情報等ではない、純粋な記事ページ部分)に限って掲載されます。その他の名前空間については、広告のポリシー上、表示できないと判断されているため、掲載していません。

広告掲載の除外[編集]

特定条件に一致する場合、利用者アカウント単位、またはページ単位で広告の掲載対象から除外されています。申請等については、Enpedia:広告/掲載除外申請 をご覧ください。

関連リンク[編集]

外部リンク