BBQ Chicken

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

BBQ Chickenは韓国の飲食チェーン店。2014年現在の総店舗数は約3750店[1]

韓国のアーティストがよく行くお店として、人気がある。[ソース求む!]

創業者の尹洪根は食品会社「味元」の新規事業であるチキンフランチャイズ事業の事業本部長を務めていたが、会社が事業の中止を決定したことから、尹は自ら会社を立ち上げ、チキンフランチャイズ店を展開することになった[2]。1995年に会社を設立後、11月に漣川郡に1号店となる全谷店を開店後店舗を増やし、4年で1000店を超える店舗網を築いた[3]

2000年に京畿道利川市に加盟店主や職員を育成する「チキン大学」を開設[4]

2003年からは海外展開も行っている[5]。最初の進出国は中国で、「比比客」の店名で展開している。ベトナムには2007年にハノイに1号店を出店、8年で20店以上の店舗網を築いた[6]。またミャンマーには2013年6月にヤンゴンに出店した後多店舗展開を進め、2015年時点でミャンマー国内に4店舗を持つ[7]。2018年には台湾に進出、台湾のファミリーマートと提携し、3月20日に新北市のファミリーマート店内に1号店を出店した[8]

日本では2014年7月に渋谷に1号店を出店し[9]、8月に新大久保に2号店を出店した[10]が、円安や他店との競合、韓流ブームの沈静化などにより業績が伸びず[11]、2016年3月に日本法人が破産した[12]

脚注[編集]

外部リンク[編集]