-

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

-(ハイフンマイナス)とはタイプライターのキーの1つで、横棒のようなものを全部ひっくるめた記号。ASCIIコードに収録され、歴史的経緯から「ハイフンにもマイナスにも使える横棒」としてこの名前が与えられた。 本来はハイフンもマイナスもダッシュも異なる意味を持つが、入力も使い分けもめんどくさいのでハイフンマイナス1個を使い倒す人がほとんどである。プログラミング言語でも、マイナス記号ではなくハイフンマイナスを使用する。 余談:ウィキペディア日本語版で読み仮名を省略する際の記号として頻用されているが、明確な方針違反行為(かつ迷惑行為)であるw (エンペディアでも頻用されているが、方針違反でも迷惑行為でも何でもない。)