魔都精兵のスレイブ

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
Jump to navigation Jump to search

魔都精兵のスレイブ』(まとせいへいのスレイブ)は、原作:タカヒロ/漫画:竹村洋平による日本漫画作品

概要[編集]

少年ジャンプ+』2019年5月号より連載されている。

ストーリー[編集]

魔都と呼ばれる異空間が出現するようになった世界。そこで現れる黄泉醜鬼は人間の脅威になっていた。それに対抗できるのは桃の恩恵を受けた女性のみで構成される魔防隊。ある日、魔都に迷い込んでしまった和倉優希は、羽前京香の能力によって強化されたことで助かる。そして、京香は自身の力を引き出すために優希をスカウト。優希は魔防隊七番組寮の管理人となるのであった。

登場人物[編集]

主人公[編集]

和倉 優希(わくら ゆうき)
身長 - 173cm / 3月12日生まれ / A型
本作の主人公。公立上野毛高校3年生だったが、魔都に迷い込んでしまう。その際に醜鬼と遭遇したところを、京香に能力で奴隷となったことで撃破して助かる。その代償として京香にファーストキスをもらうという役得を得たりしている。そして、京香にスカウトを受けて魔防隊七番組寮の管理人として働くことになる。
家事が得意であり、管理人としての仕事は大変ながらもこなしている。
戦闘では京香の能力によって強化されることで戦う。戦いの後の京香からのご褒美を楽しみにしている。中途半端な変身になってしまうものの、京香の持ち物に口づけしても変身できる。
姉がいたが、亡くなっている。

魔防隊七番組[編集]

羽前 京香(うぜん きょうか)
身長 - 167cm / 9月4日生まれ / O型
魔防隊七番組組長。総組長になることを目標としている。
優希を奴隷化することで自身の能力を引き出せると判断し、スカウトする。代償によって優希に与えるご褒美には羞恥心はあるものの嫌悪感はない。
月山大井沢事件(がっさんおおいざわじけん)での唯一の生き残りであり、その災害を引き起こした醜鬼を速やかにつぶすことを第一にしている。
無窮の鎖(スレイブ)
京香が得た桃の恩恵による能力。鎖でつないで奴隷とした生命体の力を引き出して使役することができる。働いた奴隷にはそれに見合った褒美を任務が終わるごとに与えなければいけない。それは自身の意思にかかわらず動く代償なため、拒否できない。
東 日万凛(あずま ひまり)
京香を慕っている。
駿河 朱々(するが しゅしゅ)
身長 - 165cm / 11月13日生まれ / B型
玉体能力で体の大きさを自由にできる能力を持つ。三人姉妹の末っ子。ゲームが得意。
寮にやってきた優希に興味をもって体を縮めて見つからないように観察していた。そして、優希の弱みを握って私の奴隷になるように言う。面白いことが好きで刺激を求めていることもあり、奴隷になってもらおうとしたのも面白そうという理由。
玉体能力(パラダイムシフト)
朱々の能力で体の大きさを自由に変えられる。ただし、長時間は維持できない。
大川村 寧(おおかわむら ねい)
優希の一つ前に七番組に入った。11歳。

用語一覧[編集]

魔都(まと)
数十年前に出現した謎の門から広がる異空間。日本各地に出現した門と呼ばれているクナドは東京都程の広さの異空間が広がる。中には黄泉醜鬼と桃が存在する。
黄泉醜鬼(よもつしゅうき)
魔都に存在する脅威。
桃(もも)
魔都に存在する女性にのみ能力をもたらす資源。
魔防隊(まぼうたい)
戦闘のスペシャリストたち。桃を食べた女性のみで構成される。
公立上野毛高校(かみのげこうこう)
優希が通っていた高校。

単行本[編集]

ジャンプ・コミックス集英社)より、発売中。

タイトル 初版発行日 ISBN サブタイトル
魔都精兵のスレイブ 2019年3月9日(2019年3月4日発売) ISBN 978-4-08-881786-6
  • 第1話 スレイブの誕生
  • 第2話 精兵プロ管理人プロ
  • 第3話 スレイブの憂鬱
  • 第4話 スレイブの機転
  • 第5話 スレイブの奮起

脚注[編集]


外部リンク[編集]