銀河団

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
Jump to navigation Jump to search

銀河団(ぎんがだん)とは、比較的多く、おおむね100個以上の銀河、もしくはいくつかの銀河群が集まってできた集団。銀河団が集まると超銀河団となる。自らの重力で形を保てるものとしては宇宙で最大である。中心ほど銀河が高密度に集まっている。銀河団の中で銀河は1000km/sほどの速度で運動している。大きさは数百万光年から数千万光年にもなる。

成分[編集]

銀河そのものの質量は、銀河団全体のそれのごく一部にすぎない。高温の電離ガスや、ダークマターも集まっている。

種類[編集]

散開星団のように、比較的広域に銀河が集まっていて、不規則な形をしたものと、球状星団のように、中心に大部分の銀河が集中し、球形をしているものとがある。