醍醐寺五大堂

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
Jump to navigation Jump to search

醍醐寺五大堂(だいごじごだいどう)は、京都府京都市伏見区醍醐東大路町の建築。

歴史[編集]

延喜13年(913年)醍醐天皇が創建した。桃山時代の慶長11年(1606年)再建された。明治32年4月5日旧国宝に指定された。昭和7年4月3日火災で焼失した。昭和15年現在の堂が再建された。

関連項目[編集]