身体障害者手帳

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
Jump to navigation Jump to search

身体障害者手帳(しんたいしょうがいしゃてちょう)とは、身体障害者福祉法に基づき、決別表が定める身体障害の範囲、程度に該当する者に対し、当該障害者の申請(本人が15歳未満の場合は保護者が代わって行なうことになる)に基づいて交付されるものである。同法による福祉サービスを受けることができる証票であり、都道府県知事の指定する医師診断書意見書を添付して都道府県知事に申請する。

対象となる障害[編集]

障害の種類と共に、障害の程度に応じて1級から6級までの障害等級などが記載される。7級の身体障害者手帳は無い。