脱出 (映画)

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

脱出』(だっしゅつ)は、1972年アメリカ映画である。監督はジョン・ブアマン

ストーリー[編集]

山奥の、間もなくダムの底に沈む川でカヌーによる川下りやキャンプを楽しんでいた4人の男たちが、銃を持った男に襲われ、完全に正当防衛なのだが相手を殺してしまう。警察に届け出て裁判になったら正当防衛が認められるだろうか?届け出ずに死体を埋めてしまった方が良いのではないか? 男たちは苦しい決断をする。

問題点[編集]

1970年代頃の映画には良くあることなのだが、後半に良くわからない部分がある。ダムの底に沈む川での川下りの途中の出来事という設定だが、それにしては川下りに費やす時間が長過ぎである。