美少女戦士セーラームーン

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
  1. 2014年7月から配信されているアニメについては『美少女戦士セーラームーンCrystal』参照。

美少女戦士セーラームーン』(びしょうじょせんしセーラームーン)は、武内直子による日本漫画作品。様々なメディアミックス展開が行われた。

概要[編集]

なかよし』1992年2月号から1997年3月号まで連載。連載開始直後となる1992年3月からアニメ化される。女性を中心に人気となり、男性にも人気となった。

「戦闘美少女」や「バトルヒロイン」といったジャンルを認知させた作品であり、戦う魔法少女を印象付けた作品でもある。

アニメ[編集]

1992年から1997年までテレビアニメが放送。5期まで放送され、原作とは違うオリジナルストーリーが多い。特に第1期後半(セーラージュピター登場以降)と第2期『R』前半(魔界樹編)にかけてオリジナル要素が顕著である。また、『R』後半(ブラック・ムーン編)の下級幹部「あやかしの四姉妹」と第3期『S』の上級幹部「土萠創一」と第4期『SuperS』の黒幕「ネヘレニア」と第5期『セーラースターズ』の黒幕「セーラーギャラクシア」は原作漫画では死亡しているがテレビアニメでは浄化されて改心する程度にとどまっている。

2014年7月からはより原作漫画に準拠している『美少女戦士セーラームーンCrystal』が放送された。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]