真浄寺 (東京都港区)

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

真浄寺(しんじょうじ)は、東京都港区麻布台の日蓮宗の寺。山号は妙光山。境内には江戸幕府医師の大石玄昌保高の墓がある

正保元年(1645年)に創建された。開山は向善院日養である。昭和5年に本堂、庫裡を建立した。昭和20年5月26日に東京大空襲の戦災で諸堂を焼失。乳母車に祖師像と過去帳と子供を乗せて、向かいのソビエト大使館前に避難して難を逃れた。昭和34年7月に庫裡が再建され、昭和36年9月に本堂が再建され、昭和40年に納骨堂が建立された。

[編集]