父親殴った息子を逮捕

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
Jump to navigation Jump to search

父親殴った息子を逮捕」は、虚構新聞の名物ネタである。

概要[編集]

初出は2004年12月12日に掲載された『「PSPじゃない」 父親殴った息子を逮捕』。PSP(PlayStation Portable)を買いに行ってほしいと頼んだのに違うゲーム機を買ってきた42歳の父親を、15歳の息子がテーブルの上に置いてあったフランスパンで何度も殴り、息子が逮捕されるという嘘ニュースである。これ以降、「新製品の買い間違いを巡り父親を食べ物で殴った息子を逮捕する」という嘘ニュースが定番化する。

基本設定[編集]

  • 東京都世田谷区に住む男が父親を殴り、警視庁の世田谷警察署により現行犯逮捕される。
    • 2004年12月12日の初出のみ中野区。2010年5月28日以降は世田谷区であることから、この5年半弱の間に転居したものとみられる。
  • 少年の母親も同居している。
  • 事件が起きる原因は、新製品の買い間違いによるもの。
  • 凶器として使われるのは主に食べ物。食べ物以外でも近くに置いてあったものが使われ、包丁などが用いられることはない。

一連の嘘ニュース一覧[編集]

虚構新聞はニュース媒体ではなくネタサイトであるため、重要な情報から順に書くスタイルではなく、記事に起承転結とオチを伴っていることに留意されたい。

2004年12月12日(PlayStation Portable)[編集]

「PSPじゃない」 父親殴った息子を逮捕

掲載日はPSPの発売日であり、早朝から行列に並びに行った父親が買い間違えたのは、SEGAのゲームギア(画像より。本文では言及なし)。凶器は果物ナイフの横にあったフランスパン(パン渡り30cm)。父親は額に打撲傷を負う軽傷で全治3日。少年は15歳、父親は42歳。なお、記事中で警視庁が「今後も同様の事件が起こる可能性があるとして警戒を呼びかけている」とコメントしている。

2010年5月28日(iPad)[編集]

「iPadじゃない」 父親殴った息子を逮捕

掲載日はiPadの発売日であり、会社を欠勤して前日から行列に並んでいた父親が買い間違えたのは、ヒューレッド・パッカードのiPAQ。凶器は牛刀(刃渡り38センチ)の横にあったiPad(Wi-Fi版64GB)であり、男は「俺はこれが欲しかったんだよ」と叫んでいるが、このiPadを誰が買ってきたのかは不明。父親は頭部打撲で全治1週間の軽傷。男は21歳、父親は48歳。記事の最後で男が6年前にも同様の事件を起こしていることが言及されている。

2011年2月26日(ニンテンドー3DS)[編集]

「3DSじゃない、でも…」 父親捜索を呼びかけ

掲載日はニンテンドー3DSの発売日であるが、2日前から会社を欠勤した父親と連絡が取れず、捜索を行うも消息不明のため公開捜査に切り替えたというニュース。2日前の夜には置き手紙とともに、松下電器産業がかつて発売していたPanasonic 3DO REAL(画像より。本文では言及なし)が入った段ボール箱が玄関先に置かれており、「今度こそ本物を手に入れないと」とのプレッシャーを感じている父親の様子も書かれている。息子は21歳、男性は48歳。記事の末尾では、ソニーが年末に新製品を発売することにも言及し、「読者のためにも男性の早期発見が望まれる」とさらなるネタ記事の執筆意欲も見せている。

2011年7月29日(ニンテンドー3DS 値下げ)[編集]

3DS買ってきた父親殴る 息子を逮捕

掲載日の前日、父親が3DSを買って5か月ぶりに帰宅。久々の家族団らんを楽しむ一家であったが、夕食後の午後11時半過ぎに「3DSの代金を渡そうとしたタイミングで、テレビ東京のワールド・ビジネス・サテライトが8月の3DSの値下げを報じ腹が立った」という理由で息子が暴行。凶器はデザートの冷凍みかん(愛媛産)。父親は頭部打撲で全治1週間の軽傷。息子は21歳、父親は48歳。

2011年12月19日(PlayStation Vita)[編集]

PSヴィータ買ってきた息子を逮捕 父親殴った疑い

掲載日の前日はPlayStation Vitaの発売日。PS Vitaを買いに行ったのは父親ではなく息子であり、夜11時ごろに帰宅した息子が買ってきたばかりのPS Vitaで遊ぼうと父親に呼びかけたところ、父親が仕事を理由に拒否する。さらに息子がPS Vitaの代金を請求したところ、父親が支払いを渋ったため息子が暴行。凶器は手元にあった定価10G相当のひのきのぼう(ドラゴンクエストの武器、G(ゴールド)もゲーム中の通貨単位)。父親は頭部に全治1週間に相当する6ダメージほどの軽傷(「ダメージ」もドラゴンクエストにおける攻撃の単位)。母親がなぜか119番通報をし、駆け付けた消防隊員は息子に放水。近隣住民が110番通報をしており、警察署員が息子を逮捕している。息子は21歳、父親は48歳。なお、父親の「今はヴィータにヴィタ一文払わない」とのジョークに対し息子が「この日のためにこんなくだらないジョークを練っていたことが許せない」という旨の供述をしており、世田谷署は容疑者の言い分にも一理あると、不起訴処分を見込んでいる。

2012年12月8日(Wii U)[編集]

「Wii Uじゃない」 父親殴った息子を逮捕

掲載日はWii Uの発売日であり、会社を欠勤して前日から行列に並んでいた父親が買い間違えたのは、オムロン製の体脂肪計(画像より、型番:HBF-306。本文では言及なし)。凶器は食用フランスパン(パン渡り50センチ)。父親は頭部打撲で全治1週間のけが。今回は母親が自宅の2階に世田谷警察署員を待機させており、すぐに現行犯逮捕となった。男は22歳、父親の年齢は言及されていない。息子は父親が故意に買い間違えている可能性についても供述している。

2012年9月21日(iPhone 5)[編集]

「iPhone5じゃない」 父親殴った息子を逮捕

掲載日はiPhone 5の発売日であり、会社を欠勤して当日深夜から携帯販売店に並んでいた父親が買い間違えたのは、NTTドコモが販売しているサムスン製スマートフォンのGALAXY S III(当時ドコモでiPhoneは未発売)。凶器はアイスピック(長さ15cm)の横にあったガリガリ君(コーンポタージュ味)、ガリガリ君が折れた後はより硬いあずきバーで何度も殴り続けている。父親は額を6針縫う全治1週間の軽傷。男は22歳、父親は49歳。父親は「誰も並んでいないドコモショップで店員にiPhoneが欲しいと頼んだらこの端末を渡された」と述べており、ドコモがiPhoneを販売するとした日本経済新聞による誤報記事について、記事の最後で世田谷署からの呼びかけという形で言及している。

2012年10月25日(Kindle)[編集]

「Kindleじゃない」 父親殴った息子を逮捕

掲載日の前日はAmazon Kindleの発売日であり、会社を早退して家電量販店に向かった父親が買い間違えたのは、楽天が販売している電子書籍リーダーのkobo Touch(画像より。本文では言及なし)。凶器はAmazonの無駄に大きい配達用ダンボール。父親は頭部打撲で全治1週間の軽傷。母親が今度は117番通報をし、時報を聞いて気持ちを落ち着かせたのち手馴れた手つきで119番通報をしている。息子は22歳、父親の年齢は言及されていない。

2013年9月20日(iPhone 5c)[編集]

「なぜそのiPhone5c」 父親を殴った息子を逮捕

掲載日はiPhone 5s5cの発売日。ドコモ・au・ソフトバンクの3キャリア同時発売で、旗艦店では各社社長と広告女優が来店していることから、新品のiPhone 5cに女優のサインを入れてもらうことが今回の息子の希望であった。父親は会社の部下2人に前日からauショップとソフトバンクショップの前に並ぶよう指示。自身もドコモショップに並び、買い間違えることなく3社のサイン入りiPhone 5cを手に入れた。堀北真希(ドコモ)と上戸彩(ソフトバンク)のサイン入りiPhoneは部下2人に手間賃として渡し、剛力彩芽のサインが入ったauのiPhoneを息子に渡したところ、息子は何も言わずに一旦外出。当時、剛力は「ごり押し女優」とも呼ばれ、インターネット上でも嫌われる対象となっていたことも関係しているのか、息子曰く「まさかと思って」近所の中古ショップに持っていくと「このサインさえなければ高価買取だったのですが」と350円を提示される。父親の選別眼に絶望した息子は30分で帰宅し、寝室で就寝中の父親を殴りつけた。凶器は尖った冷凍ランチパック(ピーナッツ)。父親は頭部を3針縫う切り傷を負った。今回は母親が通報する前から自宅前に世田谷警察署員が待機しており、すぐに現行犯逮捕となった。息子は23歳、父親の年齢は言及されていない。

2014年2月22日(PlayStation 4)[編集]

「PS4じゃない」 父親殴った息子を逮捕

掲載日はPlayStation 4の発売日。旅行代理店が企画する「発売日に確実にPS4を手に入れて息子の信頼を取り戻そうツアー」に申し込んだ父親は、前年既にPS4が発売されているアメリカのオクラホマ州に2月14日到着。22日の早朝になぜか自宅前に待機する多くの報道陣をかき分けて帰宅した父親が息子に手渡したのは、ソニーが2003年から2005年にかけて販売していたハードディスク搭載DVDレコーダーのPSX(画像より。本文では言及なし)だった。凶器は朝食用フランスパン(パン渡り70センチ)2本。報道陣とともに待機していた世田谷警察署員と救急隊員により、すぐに息子は現行犯逮捕、父親は担架で病院へ搬送された。父親は頭部2か所を打撲する軽傷で全治1週間。息子は23歳、父親の年齢は言及されていない。

2014年9月19日(iPhone 6)[編集]

「iPhone6じゃない」 クック氏殴った男を逮捕

この節は執筆の途中です この節はまだ執筆途中です。加筆、訂正して下さる協力者を募集中!

2015年4月24日(Apple Watch)[編集]

「アップルウォッチじゃない」 父親殴った息子を逮捕

この節は執筆の途中です この節はまだ執筆途中です。加筆、訂正して下さる協力者を募集中!

2016年7月23日(Pokémon GO)[編集]

「ポケモンじゃない」 父親殴った息子を逮捕

この節は執筆の途中です この節はまだ執筆途中です。加筆、訂正して下さる協力者を募集中!

2016年10月14日(PlayStation VR)[編集]

「PSVRじゃない」 父親殴った息子を逮捕

この節は執筆の途中です この節はまだ執筆途中です。加筆、訂正して下さる協力者を募集中!

2017年3月3日(Nintendo Switch)[編集]

「ニンテンドースイッチじゃない」 父親殴った息子を逮捕

この節は執筆の途中です この節はまだ執筆途中です。加筆、訂正して下さる協力者を募集中!