父よあなたは強かった

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

父よあなたは強かった(ちちよあなたはつよかった)とは、日本戦時歌謡曲である。

概要[編集]

大阪朝日、東京朝日の両新聞社が1938年10月に「皇軍将士に感謝の歌」の懸賞を実施。この時一等に選ばれたのが本曲である。作詞者は一般女性の福田節で、コロムビア・レコードで12人の作曲家に曲をつけてもらい、公開試聴会を実施。試聴会参加者の中で最も評判が良かった明本京静作曲のものが選ばれ、これが現在まで伝わっている。

内容としては、軍隊に行き、前線で散った男家族の事を想った曲である。ルソン戦線は本曲の内容通りの状況を呈しており、この歌を口ずさんだ兵士にこんな歌を作ったやつは殺してやりたいぐらいだと怒鳴った兵士がいたり、本曲をアメリカ軍の兵士に聞かせたところ「この歌は前線の状況が悲惨であると訴えた反戦歌謡か?」と言われたりしたという。