河合塾新宿校

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
新宿西口五差路の歩道橋から見た新宿校

専修学校河合塾新宿校(せんしゅうがっこうかわいじゅくしんじゅくこう)は、学校法人河合塾が運営する、東京都新宿区西新宿に所在する予備校

概要[編集]

東京地区における河合塾の旗艦校舎位置づけられている校舎である。大学受験科、高校グリーンコースを始めとした多種多様なコースが設置されている。旧来の河合塾千駄ヶ谷校を移転する形で2005年に開校した。

設置コース[編集]

[1]

本館[編集]

  • 大学受験科
  • 高校グリーンコース

大学受験科と高校グリーンコースには都内校舎で唯一京大対策講座が設置されている。

  • 中学グリーンコース 私立中高一貫コース

別館[編集]

  • 河合塾COSMO東京校

校舎[編集]

本館[編集]

大学受験科、高校グリーンコース、中学グリーンコースが設置される。地上9階、地下1階の構造であり、2005年度より共用が開始された。ガラス製のカーテンウォール構造が特徴で、従来の予備校の陰気なイメージの払拭を図ったほか、一部の教室にはスライディングウォールを設け、多様な教室利用を可能とした。[2]

1階[編集]

エントランスホールと「スタディラウンドDISCOVERY」が設けられている。「スタディラウンドDISCOVERY」は開放式の自習席で、エントランスからの騒音や、他の利用者の姿などの環境要因をあえて残した自習空間となっている。また、防災センター、校長室、コインコピー機や自販機が設置されている。

2階[編集]

教務スタッフの窓口と講師室等が設置されている。窓口では塾生への応対や新規の塾生への入会説明などが行われる机が設置されている。講師室は「室」とはいえど空間を仕切る壁はなく、生徒が講師に質問がしやすいように工夫されている。[3]他に塾生が相談できるカウンセラーが常駐するカウンセリングルームも設置され、塾生へのホスピタリティの充実を図っている。

3階[編集]

塾生専用自習室と情報ステーション、フェロー室が設置され ている。

塾生専用自習室[編集]

ブース型塾生専用自習室が設置されている。このタイプの自習室は後述の別館の席も含めると合計で245席設置されている[4]。管理者が常駐し、席は管理者に指定された席を利用する。

情報ステーション[編集]

情報ステーションでは全国の大学のパンフレットの閲覧やインターネットでの情報検索が行える。また、全国の大学の過去問(赤本)やセンター試験の過去問(黒本)の貸し出しも行っている。ただし、過去問の貸出に関しては制限時間が設けられている(時期により異なる)。

フェロー室[編集]

塾生がマンツーマン指導を受けることができるフェローを行う部屋である。予約制となっており、その予約は二階教務で行う。

4階~9階[編集]

授業が行われる教室が設置されている。また、4階には塾生とチューター(スタッフ)が面談を行う面談室が、9階には個別指導を行う個別指導教室が設置されている。

別館[編集]

別館は本館から徒歩で3分ほどの場所にある。地上5階建て構造であり、近隣には河合塾美術研究所やSEGが存在する。

1階[編集]

「リラックスラウンジ」が設置されている。ここでは飲食をしたり、塾生同士で会話することができる。自販機とコピー機が設置されている。

2~5階[編集]

河合塾COSMO東京校が設置されている。

5階[編集]

5階には河合塾COSMOの教室の他に本館所属生専用のブース型自習室が設置されている。管理者が常駐する。

所在地[編集]

  • 本館:〒160-0023 東京都新宿区西新宿 7-12-1
  • 別館:〒160-0023 東京都新宿区西新宿 7-14-7

近隣の施設[編集]

脚注[編集]