松本均

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
移動先: 案内検索
もしかして: 松本人志

松本 均(まつもと ひとし、1953年 - )とは、兵庫県高砂市の地方議員である。

特技[編集]

柔道、空手、剣道、いずれも段を持つ。

経歴[編集]

兵庫県警の警察官であった。 交番のウラは闇の表紙のイラストを見る限りでは、超過勤務手当てを上司に横領され、それに抗議すると「警察官が給料のことで文句を言うたらあかん」と嗜められ「ワシは金儲けで警官やってますのや」と言って警官を辞めたように取れる。

正確には、暴力団の抗争が起こったときの超過勤務手当てを署長に横領され、本部長に質問状を送ったことで署長から睨まれデタラメな理由を付けられて解雇されたらしい。

その後、『交番の裏は闇(第三書館ポリスシリーズ)』などの警察腐敗の実態を告発する本を執筆する。

現、高砂市議会議員である。

その他[編集]

彼に続き、何人もの元警官が警察の、目を覆いたくなる程の腐敗した実態をポリスシリーズで告発した。