引責立項

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
Jump to navigation Jump to search

引責立項(いんせきりっこう)とは、Rest:連想ゲームで赤リンクを貼ってしまった利用者が、責任感からリンク先記事を立てることを言う。

概要[編集]

Rest:連想ゲームには、連想した言葉にリンクしなければならないというルールはない[1]にもかかわらず、何故かリンクを貼ってしまう人がいる。そのような人の中には、リンク先が赤かったことに気付いて記事を立てる人がいる。

今のところエンペディアにはこのような義務はないが、チャクウィキにはそのような義務があることが知られているため、このような立項者は、チャクウィキの風習を参考にした可能性も考えられる。

疑惑[編集]

中には、最初から立項する気で赤リンクを貼ったと考えられるケースもあるかもしれない[要出典]

脚注[編集]

  1. 但し、太字にすることはルールになっている。

関連項目[編集]