山窩

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

山窩とは、士農工商の身分制度で非人よりも低い身分にあたる放浪者のことであり、明治以前ばかりか昭和になってからも存在していた。

生活[編集]

川で魚を捕ったり箕を作って農産物と交換するなどして生活していた。