守谷中継局

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
移動先: 案内検索

守谷中継局(もりやちゅうけいきょく)は茨城県、守谷市百合ヶ丘[1]に所在する、茨城放送のFM補完中継局である。

概要[編集]

茨城放送のFM補完中継局は2015年8月17日に本放送を開始したが[2]県南、県西地域の守谷市を始め、常総市、つくばみらい市、坂東市などで加波山FM補完中継局[3]からの電波が入りにくく受信障害が発生することから、2016年11月29日に無線システム普及支援事業費等補助金 (民放ラジオ難聴解消支援事業)を総務省から交付決定を受けて[4]、2017年3月30日に予備免許交付[2][5]、4月6日本免許交付[2][6]、4月7日に本放送を開始した[2][5]

中継局概要[編集]

守谷FM補完中継局[3]

  • 周波数 88.1MHz[2]
  • 空中線電力 20w[3][6]
  • 実効輻射電力 59w[6]

中継局の位置は守谷市百合ヶ丘のNTT東日本守谷清水電話交換センター内にある[1]

守谷FM補完中継局開局に伴う展開など[編集]

これまで守谷市内を含む、茨城県南部地域は、在京局や隣接県の県域放送局の放送エリアでもあるため、茨城放送の認知度が低いと思われる。守谷局開局に伴い、2017年6月から7月下旬に「IBSサマーキャンペーン」として、茨城放送の聴取普及を促進した[7]

脚注[編集]

外部リンク[編集]