奥多摩工業曳鉄線

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

奥多摩工業曳鉄線(おくたまこうぎょうひきがねせん)とは、奥多摩工業が運行している無人トロッコである。

概要[編集]

無人運転であり、作業小屋でトロッコの制御をしている。作業小屋の点検履歴は2015年(平成27年)ごろまで壁にかかれていたが、2016年以降はノートに書かれている。[1]

トロッコの仕組み[編集]

ケーブルカーのように、線路の真ん中にロープがあり、ロープの力で動いている。

運行時間[編集]

工場が稼働している平日は運行。 また、連休の合間の平日(ゴールデンウィーク)の日は動かない。 それ以外の日は動かない。