佐藤浩一 (経済学者)

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

佐藤 浩一(さとう こういち、1928年 - )は、日本の経済学者。大阪府立大学名誉教授[1]

略歴[編集]

福島市生まれ。1953年中央大学経済学部(旧制)卒。1955年大阪府立浪速大学(同年大阪府立大学に改称)経済学部助手[2]、1958年講師、1964年助教授、1970年教授。1992年定年退官、松阪大学教授。専門は経済政策[1]

著書[編集]

  • 『現代賃銀論序説』 大阪府立大学経済学部(大阪府立大学経済研究叢書)、1962年
  • 『現代の経済政策』 大阪府立大学経済学部(大阪府立大学経済研究叢書)、1991年

脚注[編集]

  1. 1.0 1.1 日外アソシエーツ編『新訂 現代日本人名録2002 2.かな~せ』日外アソシエーツ、2002年、1319頁
  2. 佐藤浩一『現代の経済政策』大阪府立大学経済学部、1991年